💬

Laravelで超シンプルにLINE Botを作る(Webhook作成編) #laravel #messagingapi #php

2022/04/30に公開

はじめに

このシリーズでは、PHP フレームワークの 1 つであるLaravelを使った LINE Bot の作り方を説明します。

完成イメージ

https://twitter.com/mitsuoka0423/status/1522222293958934531?s=20&t=Acf2XNzs3MQMTpb0TKxnmw?conversation=none

目次

ドキュメント

http://laravel.jp/

https://developers.line.biz/ja/services/messaging-api/

環境

  • MacBook Air (M1, 2020)
$ sw_vers

ProductName:    macOS
ProductVersion: 12.2.1
BuildVersion:   21D62
$ docker -v

Docker version 20.10.14, build a224086

Webhookエンドポイントを作成する

routes/api.phpのファイルを下記の通り編集します。

routes/api.php
<?php

use Illuminate\Http\Request;
use Illuminate\Support\Facades\Route;

/*
|--------------------------------------------------------------------------
| API Routes
|--------------------------------------------------------------------------
|
| Here is where you can register API routes for your application. These
| routes are loaded by the RouteServiceProvider within a group which
| is assigned the "api" middleware group. Enjoy building your API!
|
*/

- Route::middleware('auth:sanctum')->get('/user', function (Request $request) {
-     return $request->user();
- });

+ Route::post('/', function (Request $request) {
+     return [
+         "data" => "hello!world",
+     ];
+ });

動作確認する

ターミナルで以下のコマンドを実行します。

$ curl -X POST "http://localhost/api/webhook"

以下のレスポンスが返ってきたら OK です。

{"data":"hello!world"}

無事エンドポイントを生やすことができました。

おわりに

次回の記事で、Messaging API を利用してオウム返しする LINE Bot を作成します。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます