Chapter 01

はじめに

たけだ
たけだ
2021.11.16に更新

学習内容

Amazon OpenSearch(旧ElasticSearch)を活用したログ集約システム構築をとおしてAWSクラウド全体から運用情報とログを収集します。
ログ集約システムは、ログをすばやく検索し、構造化されたログから生じる傾向をグラフ化できる高度なDevOps手法です。

ハンズオン内容

Amazon OpenSearchServiceで実行されるAWS内に分散型のスケーラブルなログ集約システムを作成します。このログアグリゲーションシステムは、CloudWatchログストリームイベント、AWS EC2インスタンスから生成されたイベント、Lambda関数、データベース、およびログイベントを送信したいその他のものを必要なだけ取り込みます。

ターゲット

このハンズオンをとおして以下のことができるようになります。

  • CloudWatchLogsとElasticStack、特にOpenSearchとKibanaのログ分析機能を比較対照します
  • Amazon OpenSearchサービスをCloudWatchにサブスクライブし、ログイベントをOpenSearchに自動的にストリーミングします
  • Kibanaを使用してログイベントを検索および検出する
  • Kibanaの視覚化とダッシュボードを作成して、クラウドの状態を監視します

前提条件

  • CloudWatchの基本概念や基本操作を理解していること
  • LambdaとDynamoDBおよびCloudWatchが接続されたサービス構成のセットアップができていること
  • Logstash、Kibana、Amazon OpenSearch(旧ElasticSearch)の知識や経験があるとさらに理解が深まりますが初めて触る方でも問題ありません

ハンズオン想定時間

約2時間

AWSハンズオン環境

ハンズオン前の環境

ハンズオン完了の環境