DDDリファレンス  定義とパターン概要 (鋭意修正中, CC-BY)

DDDリファレンス 定義とパターン概要 (鋭意修正中, CC-BY)

Eric Evans "Domain-Driven Design Reference -- Definitions and Pattern Summaries" の日本語訳です。なかなか見直しと修正(推敲)が終わらないので、とりあえず公開してみます。 https://www.domainlanguage.com/ddd/reference/ ## 翻訳について パターン名については原則として『エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計』(翔泳社)に合わせています。素晴らしい訳業に(元「DDD難民」の一人としても)記して感謝いたします。 ただし、「エンティティー」「メタファー」「レイヤー」「ファクトリー」など、末尾の音引きは省略せずに記することにしました。そのため、厳密には正確に同一ではありません(他にも「インタフェース」は「インターフェース」にしています)。ご了承ください。 ## 権利について 原著はCC BY 4.0で公開されています。この日本語訳のライセンスも同じくCC BY 4.0でご利用ください。 DDD Reference by Eric Evans is licensed under a Creative Commons Attribution 4.0 International License. https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/ ## 価格について せっかくなのでお金も払えるようにしてみましたが、全文無料でも読めます。購入せずにCC BY 4.0で加工・再配布していただくのももちろん問題ありません。

Community
Author
takahashim

通りすがりのRubyistです。好きな作家は新井素子。

Topics
公開
本文更新
文章量
36029
価格
800