🦕

ASP.NET Core モジュールの stdout ログ (Azure App Service)を出力

2022/10/29に公開約600字

※備忘録用

Local環境で.NETcore2.1 => .NET6にアップデート作業が終わり、Azure AppServiceにデプロイしたものの。サイトの起動に失敗しHTTP 502.5エラーが。Error対応のため起動時のログを確認したかったので、その際のトラブルシューティング方法をメモ。

トラブルシューティングの方法

  1. Kudu(scm)にアクセス。
  2. DebugConsole > CMDからsite/wwwroot/web.configを編集画面で開く
  3. stdoutlogEnabledをtrueに変更。stdoutLogFilesのパス(\?%home%\LogFiles\stdout")が問題ないか確認。
  4. サイトをリロード
  5. Kudu(scm)からd:\home\Logfilesに移動。
  6. stdout_xxx_datetime.log のファイルが生成されている。
  7. 6のファイルの中身を確認。

※トラブルシューティングが完了したら stdout ロギングを無効に。

Discussion

ログインするとコメントできます