🌟

【AWS】AWSCLIにてEC2インスタンスの終了保護を設定する。

2 min read

はじめに

AWSCLIにてEC2インスタンスの終了保護を設定する方法をアウトプットしたいと思います。

前提条件

  • PCにAWSCLIインストール済み&AWSに接続済み
  • EC2インスタンス作成済み
  • 作業用ユーザーにて作業

※AWSCLIのインストール方法は、以下の記事を参照下さい。
【AWS】MacOSにてAWSCLIを利用できるようにする。
【AWS】Windows10にAWSCLIをインストールする方法

EC2インスタンスの終了保護設定(AWSCUI)

1.EC2インスタンスの設定前確認

コマンド
aws ec2 describe-instance-attribute --instance-id <インスタンスID> --attribute disableApiTermination

DisableApiTerminationfalseになっていることを確認。

実行例
C:\Users\owner\Desktop>aws ec2 describe-instance-attribute --instance-id i-0bd9753edfdcb714a --attribute disableApiTermination
{
    "DisableApiTermination": {
        "Value": false
    },
    "InstanceId": "i-0bd9753edfdcb714a"
}

C:\Users\owner\Desktop>

2.終了保護設定

コマンド
aws ec2 modify-instance-attribute --disable-api-termination --instance-id <インスタンスID>
実行例
C:\Users\owner\Desktop>aws ec2 modify-instance-attribute --disable-api-termination --instance-id i-0bd9753edfdcb714a

C:\Users\owner\Desktop>

3.EC2インスタンスの設定後確認

コマンド
aws ec2 describe-instance-attribute --instance-id <インスタンスID> --attribute disableApiTermination

DisableApiTerminationtrueになっていることを確認。

実行例
C:\Users\owner\Desktop>aws ec2 describe-instance-attribute --instance-id i-0bd9753edfdcb714a --attribute disableApiTermination
{
    "DisableApiTermination": {
        "Value": true
    },
    "InstanceId": "i-0bd9753edfdcb714a"
}


C:\Users\owner\Desktop>

EC2インスタンスの終了保護設定(GUI)

1.インスタンス一覧より対象のEC2インスタンスを選択する。

2.「アクション」→「インスタンスの設定」→「終了保護を変更」をクリックする。

3.終了保護の「有効化」にチェックを入れ、「保存」をクリックする。

4.対象のEC2インスタンスの「詳細」を確認し、終了保護が有効化されていることを確認。

参考

操作ミスによるEC2インスタンスの削除を防ぐ!終了保護の設定方法
AWS CLIでサービスの各種コマンドを動かしてみる(EC2編1: インスタンス)

Discussion

ログインするとコメントできます