😺

【AzureAD】ドメイン連携方法

3 min read

はじめに

今回は、AzureADのドメイン連携方法について解説します。
※ドメインはお名前ドットコムを使用します。

前提

・AzureADの用意ができていること。
※用意できていない場合は、以下を参照。
【Office365】「Office365 E3」の無料試用版への登録~セットアップ

・お名前ドットコムにてドメインの購入が完了していること。
お名前ドットコム
※「.work」だと1円で買えます。

作業手順

1.AzureADの管理画面を開き、管理者権限でログインをする。
Azure Active Directory admin center

2.AzureADの管理画面が表示されるので、「Azure Active Directory」をクリックする。

3.「カスタムドメイン名」をクリックする。

4.「カスタムドメインの追加」をクリックする。

5.お名前ドットコムで取得したカスタムドメインを入力し、「OK」をクリックする。

6.以下のような画面が表示されるので、赤枠の部分を控える。

※画面は開いたままにしておく。

※TXTレコードとは??
ホスト名に関連付けるテキスト情報(文字列)を定義するレコード
TXTレコード

7.お名前ドットコムにて対象ドメインの「ドメイン設定」のページを開く。
※ブラウザの別タブで開く。

8.「DNSレコード設定を利用する」の「設定する」をクリックする。

9.手順6で控えたTXTレコードの情報を入力し、「追加」をクリックする。

※ホスト名は空欄でOK

10.TXTレコードが追加されたことを確認。

11.「DNSレコード設定用ネームサーバー変更確認」にチェックを入れ、「確認画面へ進む」をクリックする。

12.内容を確認し、「設定する」をクリックする。

13.処理画面が表示されるため、終わるまで待つ。

14.「DNSレコード設定」が完了であることを確認する。

15.AzureADの管理画面に戻り、レコードの画面で「確認」をクリックする。

16.「確認に成功しました。」と表示されることを確認する。

17.カスタムドメイン名の画面に戻り、追加したドメインが「確認済み」で表示されていることを確認する。

最後に

今回は、AzureADにお名前ドットコムのカスタムドメインを登録する手順をご紹介しました。
AzureAD関連の案件に携わりそうなので、ID連携関連のアウトプットをどんどん増やしていきたいと思います!

Discussion

ログインするとコメントできます