💨

Jetson Nanoのswap領域の追加

1 min read

はじめに

Jetson Nanoのメモリは4GBしかないため、少し重たい処理をさせるとメモリ不足でOSが落ちる。そこでSDカードにスワップ領域を作成する。
初期状態ではswap領域は1.9GB分しか確保されていない

swapファイル作成前
$ free -h
              total        used        free      shared  buff/cache   available
Mem:           3.9G        1.5G        1.0G         61M        1.4G        2.1G
Swap:          1.9G          0B        1.9G

環境・機材

以下記事の通り

https://zenn.dev/sumire0204/articles/64f1f9f016be78

手順

作成用のスクリプトがあるので、リポジトリをクローンして、スクリプトを実行する

$ git clone https://github.com/JetsonHacksNano/installSwapfile
$ cd installSwapfile
~/installSwapfile$ ./installSwapfile.sh

改めてスワップ領域を確認すると、1.9GBから7.9GBに増えている。

スワップ領域作成後
$ free -h
              total        used        free      shared  buff/cache   available
Mem:           3.9G        1.5G        1.0G         62M        1.4G        2.1G
Swap:          7.9G          0B        7.9G

デフォルトでは6GB増やす設定になっているが、変更したい場合はinstallSwapfile.shのSWAPSIZEを変更する。

installSwapfile.sh
# Ubuntu recommends 6GB for 4GB of memory when using suspend
# You can use 1 or 2 if need be
SWAPSIZE=6

参考にした記事

Jetson Nanoにスワップ領域を作成する

Discussion

ログインするとコメントできます