📔

ZennでRustの環境構築(Windows, not WSL)本を書きました

1 min read 4

こちらから読めます。

内容

Windows10でWSLを使わずにRustの環境構築をすることを目的とした本です。勢いで書きあげました、所要時間約一日ぐらい?
 環境構築については全文無料、おまけを有料(200円、たぶん1回200円払って購入したら全部読めるはず…)にして、購入という形で投げ銭をしたラそのおまけが読める、みたいな形式にしています。
 おまけが値段に釣り合うかはちょっとわかりませんが、投げ銭してくださる方はしてくださると元気になります。

感想

チャプター入れ替えが地味に便利

チャプターを入れ替えられるのが地味に便利でした。あとから書いて挿入、楽。

課金はチャプターごとに設定可能

ある範囲以降は課金なのかなーと思っていたのですが、そうでもありませんでした。

その他

本の内容についてご指摘などありましたら、この記事にコメントをお願いいたします。

Discussion

直接ご意見を投稿するのは初めてかと思います。普段は、Slackのrust-jpチャンネルで数寄屋さんの投稿を拝見しております。

本を書かれたとの投稿を拝見して、早速購入させていただきました。とても短期間で書かれたとは思えないほど、バランスよく構成されているなぁと思いました。

自身は普段Macを使っているのですが、Windows10の環境も結構な頻度で使用しています。WSLで開発環境を整えればよいのですが、セキュリティーソフトの関係でWSLがインターネットに接続できず困っていたところに数寄屋さんの本(記事)を拝見して、大変助かりました。

Macでは環境構築の自動化にHomebrew bundleを活用しています。自分も、数寄屋さんの本(記事)にインスパイアされて、wingetで同様の環境構築の本(記事)を執筆中ですが、いかんせん、インストールはともかくとして肝心のアップデートの機能が実装されていないので、Ver.1.0になるまでは、本(記事)の公開は凍結する予定です。(そもそも、現状の記事が数寄屋さんの本の構成を丸パクリになっているのも大問題なのですが(;^_^A))

公開までには、もっと手を入れて数寄屋さんに構成に問題ないかご相談するかもしれません。その時は、よろしくお願いします。

最後に、誤字と思われる個所を見つけたので、下記の通り報告します。

Chapter06アップデートのくだりの

(...オプションが聞いているかわからないので)。

は、おそらく
「(...オプションが効いているかわからないので)。」の間違いではないかと思います。

以上、良い本(記事)をありがとうございました。

読了と購読ありがとうございます。slackでだいぶうるさくしていると思いますお世話になっております…。
WSLなしでの構成はあまり見かけないという理由もあって本を書いたのですが、お役に立てたようで幸いです。
wingetの本!時勢等によるとは思いますが、wingetが正式版になったときにはアイスクリーマさんの本を参考にさせていただくかもです!楽しみ!
お役に立てるかはわかりませんが、お気軽にご相談ください!
誤字指摘もありがとうございます。早速修正いたしましたー!

お返事ありがとうございます。

誤字に関しては、私もよくやるので…
なまじIMEが賢いとそのまんま送信したり、印刷したりして、いつも冷や冷やです。

そういえば少し前に、私の所へ送られた書類にこういう誤字がありました。

「…牡蠣をお送りしたのでご確認ください。」

はてな? 宅配なんて届いていないが…

重要な書類だったので、問い合わせたものか、しばし悩んだ末に

ぽむ!

なるほど、下記の間違いね(笑)

なんてことがありました(実話)。

原稿の件も、もう少し形になったらドラフト版として一度ご相談いたしますね。

では、また。

はいー! ありがとうございましたです!

ログインするとコメントできます