😸

ClusterGAMEJAM2020 in WINTERに参加してきた ~開発絵作り編~

2021/05/08に公開約3,400字

はじめに

Zennに移動してきました、サリーです('ω')
今回は、2020年12月にボッチで参加してきたClusterGAMEJAM2020 in WINTERのお話です

作ったもの


clusterでちょこっと遊べるワールドです

https://cluster.mu/w/1fb8df1a-277b-40ef-b5ef-c6b797e25c82

今回の記事は、「 ClusterGAMEJAM2020 in WINTERに参加してきた ~開発概要編~」 でピックアップした箇所の技術的な説明になります。

技術的な説明

大きく分けて、2ヵ所についてのお話です

本記事では、絵作りの部分について説明になります

コンセプトを投稿するために、unityのシーンでの絵作り

的や階段の配置

ゲームシーンの中身を表示すると以下のようになっています。

迷路ゾーンで使った配置物

ゴールまでの迷路で意識したこと

1.頭の中で完成形に近いレイアウトを考える

2.VR上でバタバタしながら進んでほしかったので障害物配置

木の障害物

選択したオブジェクトの配置情報
赤い枠のTransform部分になります

木そのものの構造

VRですり抜けられないように追加した部分
今回はBoxColiderを追加

3.部屋を移動しているイメージで移動

インスペクター

階段全体

完成した階段オブジェクト構成と全体での配置概要

今回は、「角度付いたのタイル(以後、傾斜)」と「まっ平のタイル(以後、タイル)」で橋を作っていきます

階段の組み合わせイメージ

傾斜

インスペクターで確認するオブジェクト

インスペクター

タイル

インスペクターで確認するオブジェクト

インスペクター

「階段の上に乗る」というアクションがあるので、タイルと傾斜の「xxxxColider」が外れていないかの確認はする

的あてゾーンで使った配置物

インスペクターで確認するオブジェクト
今回は、結婚式会場という設定なので、演出用にハートオブジェクトを追加しました。
*インスペクタで「heart_red」となっているもの

インスペクター

空間の雰囲気用の演出設定

BGMの組み込み

今回利用したアセット一覧

*同じようなゲームにチャレンジしてみたいという人の参考用
ハートオブジェクト

https://assetstore.unity.com/packages/3d/characters/valentine-set-smashy-craft-series-111214

迷路ゾーンの大元になる部屋オブジェクト

https://assetstore.unity.com/packages/3d/props/furniture/church-interior-props-49375

天候として利用している雪エフェクト

https://assetstore.unity.com/packages/vfx/particles/spells/magic-vfx-ice-free-170242

最後に

今回は、実際に作ったclusterの配置物やエフェクトのお話でした
次回は、logic等のシステム編になります

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます