ClusterGAMEJAM2020 in WINTERに参加してきた ~開発概要編~

2 min read読了の目安(約1900字

はじめに

Zennに移動してきました、サリーです('ω')
今回は、2020年12月にボッチで参加してきたClusterGAMEJAM2020 in WINTERのお話です

作ったもの


clusterでちょこっと遊べるワールドです

https://cluster.mu/w/1fb8df1a-277b-40ef-b5ef-c6b797e25c82

参加サイト

賞金稼ぎも引き寄せるスゴスゴな感じのサイトでした('ω')

https://www.contest.cluster.mu/gamejam2020winter-home

チーム編成

担当
 すべて サリー
twitter : https://twitter.com/sakuriver

今回やったこと

1. 初挑戦の「 Cluster Creator Kit 」の技術的調査と実装

2. clusterへのアップロード

開発の流れ

今回開発したときの流れです('ω')
各段階の流れは、以下で説明するよ

初日前半

皆で開発するdiscordであいさつ

初日後半

環境構築

1.unityのバージョンを2019.4.11f1でプロジェクト作成

2.cluster公式で教えてくれているサンプル導入方法で実践する

https://clustervr.gitbook.io/creatorkit/download/template-project

clusterへ初回ワールド投稿

コンセプトを投稿するために、unityのシーンでの絵作り

1.的や階段の配置
2.雪といった空間の雰囲気用の演出設定

2日目前半

開発現場で食事

2日目後半

絵作りが落ち着いたのでclusterに投稿して遊んでみる

https://twitter.com/i/status/1340156156656852992

最終日

BGMを作成する

https://soundcloud.com/corona_river/gamebgm

BGMも作ったので家にあるVR機器で遊んでみる

今回は、oculus rift sでデバッグ兼動くかを確認

https://twitter.com/i/status/1340471702946336768

ゲームとしての遊び要素を実装

1.的あてによるスコアアップ
2.迷路パートの木に当たり判定を入れて、ランゲームっぽさを

https://twitter.com/i/status/1340617264702242817

さいごに

今回は、 Cluster Creator Kitを入れてみて、ステージデザインから投稿まで一通り試してVRSNSでのワールドづくりの感覚を体感できて楽しかったです

次回は、ClusterCreatorKitやUnityで今回開発を自分でした時にカスタマイズしたりした技術的な説明をする予定ですー('ω')