Closed3

ターミナルから爆速で回線速度を計測する [Speedtest CLI編]

インストール

インストール方法はインストールオプションを参考

macOS (Homebrew)

# tapする
$ brew tap teamookla/speedtest

# 最新の状態に更新
$ brew update

# Speedtest CLIをインストール
$ brew install speedtest --force

Windows(WSL 2)

# スクリプトを実行
$ curl -s https://install.speedtest.net/app/cli/install.deb.sh | sudo bash

# apt -get経由でSpeedtest CLIをインストール
$ sudo apt-get install speedtest

実行

インストール後に以下のコマンドで回線速度の測定が開始される。

$ speedtest

#ライセンスに同意して測定開始
Do you accept the license? [type YES to accept]: y

初回起動時はライセンスの許諾画面が表示される。yで承諾することで測定開始される。 2 回目以降は不要。測定後に詳細な結果をブラウザ上でも確認できるため、便利だと感じた。公式が提供しているツールということもあり、信頼性や情報の正確性に関してはかなり高いと思われる。

このスクラップは2021/06/12にクローズされました
ログインするとコメントできます