ターミナルから爆速で回線速度を計測する [fast-cli]

commits1 min read読了の目安(約1400字 2

はじめに

昨今、インターネット上には回線の速度を簡単に測定できるサービスが多く存在しています。
その中に、Netflix が展開している FAST.com という便利なサービスがあります。

https://fast.com/ja/

上記リンクにアクセスすると接続している回線の速度を測定してくれます。

そこで、回線速度を計測したいときにブラウザを使って測定サイトにアクセスしなくても、ターミナルから Fast.com を経由して爆速でインターネット回線速度を図る方法が便利だったためまとめてみました。

公式コマンドラインツール「fast-cli」をインストール

Node.js (バージョン 8 以降)がインストールされている場合、npm や yarn などのパッケージマネージャーから簡単に導入できます。以下のコマンドをターミナルにて実行しグローバルにインストールすることで使えるようになります。

npm でインストール

$ npm install --global fast-cli

Yarn でインストール

$ yarn global add fast-cli

実行

ダウンロード速度の計測

$ fast

上のコマンドで回線のダウンロードの速度計測が始まります。--upload , -u オプションを付けないとダウンロードのみの計測となります。

ダウンロードとアップロード速度を計測

$ fast --upload

ダウンロード速度とアップロード速度をそれぞれ計測します。

ダウンロード速度を計測して結果を一行表示

$ fast --single-line

一行でシンプルにダウンロード速度を計測します。

fast-cli のヘルプを表示

$ fast --help

使用可能なコマンドと使用例を表示します。

おわりに

ターミナルから簡単に回線の速度を図れるのは便利です。公式のコマンドラインツールということもあり、計測も安定していて精度も良さげです。是非活用してみてください。

Discussion にて紹介されたのですが、同じようなツールとしてSpeedtest CLIがあります。こちらの導入したときのメモはスクラップにまとめております。合わせてご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

参考