🗺️

Ubuntuを作成したあとやるべきこと

2022/07/22に公開

新しいユーザーを作成する

adduser user_name

user_nameを自分の名前などにする

新しいユーザーにsudo権限を付与する

gpasswd -a user_name sudo

user_nameを自分の名前などにする

sshのパスワードでのアクセスを許可する

パスワードは証明書に比べて脆弱だが実験環境ではパスワードが複雑であれば問題ない

sudo vim /etc/ssh/sshd_config

noをyesにする

ついでにsshセッションが自動的に切れないようにする

sudo vim /etc/ssh/sshd_config


ClientAliveIntervalを120に
ClientAliveCountMaxを3に

bashにする

なぜかUbuntuではデフォルトでshになっている場合があるのでbashに変更

chsh -s /bin/bash user_name

sshdを再起動する

sudo systemctl restart sshd

今のグローバルIPを確認する

curl inet-ip.info

時間があったら

aptをアップグレードしよう

apt upgrade

Discussion

ログインするとコメントできます