Chapter 58

コミュニティ | Siv3D のコミュニティに参加する

Ryo Suzuki
Ryo Suzuki
2021.09.19に更新

1. Siv3D ユーザコミュニティ Slack

Siv3D ユーザのためのグループチャットです。目的別のチャンネル(チャットルーム)が用意され、Siv3D について話したり、質問をしたり、自分の作品を紹介したりできます。Siv3D 本体の開発に興味のある方のためのチャンネルもあり、開発状況をいちはやく共有するほか、新機能の共同開発も行っています。閲覧のみや無言も OK で、いつでも勝手に退会可能です。現在 500 人以上が登録しています。

2. OpenSiv3D 実装会

Siv3D の開発者やユーザが集まって、プログラムについて質問・相談したり、ドキュメントやテストを作ったり、新機能を提案・議論・実装したり、Siv3D で何かを作ったりする会です。基本個人のペースでゆるゆる進みます。

  • ハッシュタグ #OpenSiv3D実装会
  • 毎月 1~2 回開催
  • 最近は Discord で実施
    • 参加方法: Siv3D ユーザコミュニティ Slack の #openspace チャンネルに Discord の招待 URL
    • オフラインで開催していたときの履歴: OpenSiv3D 実装会

3. OpenSiv3D Challenge

Siv3D の新機能を作るいくつかのチャレンジ課題の中から好きなものを選び、Siv3D ユーザコミュニティ Slack 内の専用のチャンネルに参加し、メンバーどうし協力 or 競争しながら実装の完成を目指すイベントです。優先的なコードレビューや実装のアドバイスなど、技術サポートを受けられます。

4. Siv3D 勉強会

音や画像を使った楽しいプログラミングを体験しながら、ゲームやアプリの開発に役立つ基本的な Siv3D の知識を学ぶイベントです。Siv3D の開発者に直接意見を伝えたり、質問を聞ける機会でもあります。

5. Twitter

ハッシュタグ #Siv3D#OpenSiv3D が付いたツイートを巡回しています。Twitter の仕様で検索結果に表示されないこともあるので、確実に返答が必要な場合は @Reputeless にリプライを送ってください。その際は、迅速な解決につながるよう、問題やエラーメッセージ、コンパイラの出力等をスクリーンショットで添付し、Gist などの URL で問題が発生している部分のソースコードを共有してください。

6. GitHub

不具合の報告や新機能、ドキュメントのリクエストは OpenSiv3D の GitHub リポジトリの Issues に投稿してください。フォーマットは自由ですが、情報が不足している場合は棄却される場合があります。

7. BBS

匿名で質問を投稿できる掲示板です。巡回頻度が低いので Slack や Twitter よりも回答が付くまでに時間がかかる場合があります。