🍽

chemoinfomaticsで使える食品関係のデータベースについて

2023/01/14に公開約1,200字

食品科学におけるケモインフォマティクス関連のデータベースについて、まとめてみました。

FOODB

FooDBは、食品成分、化学、生物学に関する世界最大かつ最も包括的なリソースです。
食品に風味、色、味、食感、香りを与える多くの成分を含む、大栄養素と微量栄養素の両方に関する情報を提供しています。FooDBの各化学物質項目には、詳細な組成、生化学的および生理学的情報(文献から取得)を含む100以上の個別のデータフィールドがある。

https://foodb.ca/

Phenol-Explorer

Phenol-Explorerは、食品中のポリフェノール含有量に関する初の包括的なデータベースです。このデータベースには、400種類以上の食品に含まれる500種類のポリフェノールについて、35,000以上の含有量値が含まれています。これらのデータは、1,300以上の科学出版物に掲載された60,000以上のオリジナルの含有量値を系統的に収集したもの

http://phenol-explorer.eu/

BitterDB - 苦味のデータベース

苦味は、基本的な味覚の一つである。
苦味は様々な生物種にとって生得的に忌避すべきものであり、化学的に異なる数多くの化合物によって誘発される可能性がある。
このデータベースは、苦味を持つ天然・合成化合物と、その同族である苦味受容体(T2RまたはTAS2R)に関する情報を収集することを目的とされて作られている。
https://bitterdb.agri.huji.ac.il/dbbitter.php

Flavornet and human odor space

Flavornetは、人間の嗅覚空間に存在する香気成分をまとめたもの。

http://www.flavornet.org/

GRAS & EC Flavor Chemicals - Flavor-Base

2016年までのFDAおよびFEMAのGRASリストに掲載されているフレーバー化学物質と、EC Register Listに掲載されているすべてのフレーバー化学物質のリストが含まれている。
また、Adobe Readerをインストールすれば、GRAS & EC Flavor Chemicals画面からEC Flavouring Registerリスト(更新情報あり)にアクセスできます。
第10版では、日本での使用適性を示すとともに、日本の香料規則および日本の食品法のPDFファイルを掲載された。
一部、有料のサービス。

http://www.leffingwell.com/flavbase.htm

VOLATILE COMPOUNDS IN FOOD

VCFデータベースは、天然(加工)食品から検出された揮発性化合物の情報を公開している。

https://www.vcf-online.nl/VcfHome.cfm

Discussion

ログインするとコメントできます