💾

おうちラボ環境をつくってみる#2

1 min read

この記事は おうちラボ環境をつくってみる#1 の続きです。

ホストのセットアップ

ESXi単体として必要なハードウェアは前記事の通り、一通り揃いました。次にインストールメディア関連を準備していきます。

VMUG advantageへの加入

VMUG自体はVMware製品のユーザーグループなので、自由に加入することが可能です。今回は制限付きですがライセンスが使用できるVMUG advantageへの加入をしていきます。

詳細は省きますが、こちらのVMUGのページからJOIN ADOVANTAGEから、流れにしたがって入力して、支払い等済ませます。

支払いまで完了すると、1営業日程度で Your account has been registeredという件名で以下のようなメールが届きます。(私は12時間程度で届きました)

インストールメディアの作成

メール内のサインインのリンクから、ログインすると以下の通りECサイト的にVM製品が並べられていて、必要なものをカートに入れて購入します。もちろん、どれも価格はFree。

購入が完了すると、以下のようにダウンロードリンクとシリアルが表示されます。シリアルについては、ライセンス認証する際に必要になる情報ですが、オーダーの情報からいつでも確認することができるのでここではダウンロードのみ。

今回はISOイメージのみダウンロードしました。
VMware-VMvisor-Installer-7.0U1c-17325551.x86_64.iso

これをUSBメモリにbootableメディアとして書き込みをしていきます。なんでもいいと思いますが、今回はRufusというソフトを使いました。

短いですが、区切りがいいのでここまで。

Discussion

ログインするとコメントできます