AndroidでTermuxからZennCLIを動かしてみた。

1 min read読了の目安(約1000字

と、その前に記事を書くテスト的な感じで
かなり、ハマった。
何にハマったって
storage/shared/
の中に作りたかったんだけど
nodejsがエラーになって作れなかった。
なんでだろ?

nodejsをインストールする

~ $pkg install nodejs
~ $pkg update nodejs

npmをアップデートする

~ $npm install -g npm

zenn-cliをインストールする

~ $npm install zenn-cli

なんだかワーニングが出ているんだけど、気にせず続けました。
よくわからんかったので

git cloneやっておく

これを先にやっといたほうが良さげなので、先にやっておく

~ $git clone git@github.com:otspace0715/zenn_contents.git

作らたディレクトリへ移動して、zenn初期化

~ $cd zenn_contents
~ $npx zenn init

githubにプッシュする

~ $git add .
~ $git commit -m "first commit"
~ $git branch -M main
~ $git push -u origin main

参考zenn記事:

https://zenn.dev/21f/articles/first-zenn-post

目次って表示が確認できないのは、俺だけなのかな?
それとも文字数の多さとかで、少ないと目次が作られないとかなのかな?
Githubに連携されるタイミングはいつなのだろうか?
目次もGithub連携も更新タイムラグがあってビックリ!

スマホで見るとlocalhostも見づらいなあ