🎫

AWS Certified Database(DBS-C01)受験記録

1 min read

お前だれよ

勉強したこと

受けた後の感想としては、Udemyのコースと本のどちらかで十分な気がします。

Ultimate AWS Certified Database Specialty 2021

Udemyのコースです。

内容

  • 17.5時間のビデオ
  • 各サービスに関しての概要と、試験で出そうな話題の紹介
    • デモや料金、細かい機能の紹介
  • 模擬試験

紹介されているサービスは、

  • RDS・Aurora
  • DynamoDB
  • Redshift
  • ElastCache
  • DocumentDB
  • Neptune
  • ElasticSearch
  • Timestream
  • QLDB
  • Keyspace
  • DMS・SCT
  • CloudFormation
  • VPC

で、特にRDS・Auroraが5時間、Dynamoが2.5時間、Redshift、ElasticCache、Neptuneが各一時間です。

ちなみにData Analytics Specialty版もあります。
(講師の人の発音はこちらのコースの方が聞きやすい)

Exam Readiness

https://www.aws.training/Details/eLearning?id=47245

試験の5つの分野

  • Workload-Specific Database
  • Deployment and Migration
  • Management and Operation
  • Monitoring and Troubleshooting
  • Database Security

ごとの紹介と、Pracitce Quizがあります。なにより無料です。

要点整理から攻略する『AWS認定 データベース-専門知識』

多分日本語で唯一の解説本です。

各サービスのドキュメント

  • FAQ
  • Developer Guide
  • Blackbelt

を関係ありそうな、

  • RDS・Aurora
  • DynamoDB
  • Redshift
  • ElastCache
  • DocumentDB
  • Neptune
  • ElasticSearch
  • Timestream
  • QLDB
  • DMS・SCT

について眺めました。

その他

  • 試験の日本語訳が、解答に影響するレベルで間違っている問題がありました。怪しい問題・解答は英語でも確認したほうが良さそうです

Discussion

ログインするとコメントできます