🎫

AWS Certified Data Analytics Specialty (DAS-C01)受験記録

1 min read

お前だれよ

  • バックエンドとかETL書いてる
  • AWSは今は使っていない。以前、RDSとかEC2とかはちょっと触った

勉強したこと

AWS Certified Data Analytics Specialty 2021 - Hands On!

Udemyのコースです。

内容

  • 14時間分のビデオ
  • 各サービスに関して概要と、試験で出そうな話題の紹介
  • 重要なサービス(KinesisやRedshift、S3、Dyanmo、EMR、Athena、QuickSight)に関しては、デモや料金体系、細かい機能の紹介等
  • 試験に関する概要や申込み方法の説明等
  • 模擬試験

良い点

  • 講師の人の英語(Frank Kaneさん)の英語が聞きやすい
  • 模擬試験。AWSの方だと得点がでるだけけど、こちらだと解説もあるのが嬉しい

Exam Readiness: AWS Certified Data Analytics - Specialty

AWSが提供しているオンラインコースです。基本的にUdemyの内容・構成が近いので、どちらかで良いかもしれません。

  • サービスに関して概要
  • 他のサービスとの比較
  • アーキテクチャの例

良い点

  • 安心のAWS公式
  • 模擬試験。解説付きなのが嬉しい

Amazon DynamoDB: Building NoSQL Database-Driven Applications

AWS提供のedXのコースです。名前の通り、DynamoDBに関するコースで、

  • NoSQLの概要と、RDBとの使い分け
  • バックアップやモニタリングなどの管理
  • セキュリティ
  • テーブルの設計(パーティションキー等)

が紹介されています。

各サービスのドキュメント

FAQ・よくある質問

サービス毎に記載内容や量は違いますが、おおよそ

  • サービスの概要
  • 用語の説明
  • 他のサービスとの比較
  • 個別のサービスの紹介
  • 料金体系
  • トラブルシューティング

があったりなかったりします。

良い点

  • Developer Guideと異なり、(おそらく)機械翻訳ではない日本語
  • 短い文章で構成されているので読みやすい

Developer Guide

公式ドキュメントを読むのが強いエンジニアって、誰かが言ってました。
こちらも、サービス毎に記載内容や量は違いますが、おおよそ

  • 概要
  • Getting Started・チュートリアル
  • 個別の機能の紹介
  • セキュリティの話(暗号化やコンプライアンス)
  • クオータ・リミット
  • 他のサービスとの関係
  • 料金体系

あたりが記載されています。

良い点

  • (たぶん)一番詳しい
  • 機械翻訳のドキュメントつらい。英語で読んだ方が多分良い

Blackbelt

みんな大好きブラックベルト。大量にありますが、試験で大きな顔をしているサービス(EMRとかKinesis)、Udemyのコースであまり紹介されていない(かつ模擬試験等で出てきた)サービスに関して見ました。

Discussion

ログインするとコメントできます