📝

【Omeka Sモジュール開発】IIIF Viewersの更新

2022/09/26に公開約1,200字

概要

IIIFマニフェストのアイコンと、複数のIIIF対応ビューアを設定するOmeka Sのモジュール「IIIF Viewers」について、機能改修を行いました。

https://github.com/omeka-j/Omeka-S-module-IiifViewers

この改修に合わせて、version 1.1.0をリリースしています。

https://github.com/omeka-j/Omeka-S-module-IiifViewers/releases/tag/1.1.0

リリースにあたっては、以下の記事の方法を使用しています。

https://zenn.dev/nakamura196/articles/b62cfda7be1c09

以下、具体的な改修内容について説明します。

IIIFマニフェストアイコンのURLの修正

以下の記事でも触れましたが、IIIFマニフェストアイコンについて、ドラッグ&ドロップで他のビューアにロードできない不具合がありました。今回の改修により、この不具合を修正しました。

https://zenn.dev/nakamura196/articles/0c8f5ee62418cf

ビューアの設定の方法の変更

これまでは「Mirador」「Universal Viewer」「Curation Viewer」「Tify」を使用する前提の設計としていました。

この制約に対して、今回の改修では、複数(現時点では5つ)の任意のビューアを設定できるように修正しました。

具体的には、以下の図に示すように、Viewer 1からViewer 5のそれぞれについて、ラベル・URL・アイコンを指定できるようにしました。これにより、任意のビューアの設定や並び替えが可能となります。

合わせて、デフォルトで設定していたTifyについて、その仕様変更に伴い、初期設定から除外しています。

注意点

今回のversion 1.1.0へのアップデートにおいて、モジュールの設定ファイルの構造を変更しています。これについて、現時点ではモジュール開発に不足があり、モジュールのアップグレード処理において、適切な初期設定が反映されないケースがあります。

そのため、本モジュールのアップグレードを行う際には、一旦モジュールをアンインストールしていただき、再度インストールをお願いいたします。この不具合については、今後修正予定です。

まとめ

IIIF Viewersモジュールをお使いの方の参考になりましたら幸いです。

Discussion

ログインするとコメントできます