Closed20

Flutter環境構築 [Apple Silicon]

ゴール
両OSのシミュレータでサンプルアプリを起動する

ダウンロードしたファイルを適当なディレクトリ ($HOME/Development) に移し、PATHを通す。

export PATH="$PATH:$HOME/Development/flutter/bin"

確認

which flutter

Flutter SDKの起動確認とローカル環境の確認

flutter doctor

警告が2つ出たのでそれぞれインストールする。

  • CocoaPods not installed.
  • Android Studio (not installed)

Android Studioのセットアップ中にエラーに遭遇

Android SDK is up to date.
Unable to install Intel® HAXM
Your CPU does not support VT-x.
Unfortunately, your computer does not support hardware accelerated virtualization.
Here are some of your options:
 1) Use a physical device for testing
 2) Develop on a Windows/OSX computer with an Intel processor that supports VT-x and NX
 3) Develop on a Linux computer that supports VT-x or SVM
 4) Use an Android Virtual Device based on an ARM system image
   (This is 10x slower than hardware accelerated virtualization)
Creating Android virtual device
Android virtual device Pixel_3a_API_30_x86 was successfully created

4が自動で選択されたらしい?

再度コマンド実行

flutter doctor

下記エラーが発生。

✗ Android license status unknown.
  Run `flutter doctor --android-licenses` to accept the SDK licenses.
  See https://flutter.dev/docs/get-started/install/macos#android-setup for more details.

指示通りに flutter doctor --android-licenses を実行すると java.lang.NoClassDefFoundError が発生する。

他記事だとAndroid Studioの設定からSDK Toolsをインストールする、などの紹介があったが私の場合は既にインストール済みだった。
Command-line ToolsがNot InstalledだったのでチェックしてApply。

再度コマンド実行でオールグリーンを確認。

flutter doctor --android-licenses
flutter doctor

プラグイン導入によりFlutterアプリが作成可能になった。

iOSは特に問題なく起動確認。

Androidはエミュレータが起動しない

NOT WORK (2021/06/06)

AVD Managerからarm対応のimageを積んだエミュレータを追加する

起動確認

NOT WORK (2021/06/06)

エミュレータ起動中にも関わらず、アプリを実行可能なデバイスとして認識されない。
当該デバイス (Pixel 4) を起動するオプションのみが表示される。

Androidも無事起動確認

for arm64

しかし WebViewが動かない音が鳴らない などが既知の問題として挙げられている。

このスクラップは2021/06/06にクローズされました
ログインするとコメントできます