vim-duzzle の新ステージを作ったので遊んでほしいです

公開:2020/12/03
更新:2020/12/30
2 min読了の目安(約2000字IDEAアイデア記事 2

この記事は Vim2 advent calendar の4日目の記事です。
昨日は ulwlu さんによる記事「初めてVimのテーマ作ってみたら、Redditで世界トレンド1位になったりした」でした。
明日は rapan931 さんによる記事「[Vim] filetype毎の設定を関数単位で分ける」です。

monaqaです。今日は deris さん作のゲームプラグイン vim-duzzle の紹介と、新ステージ(非公式)の宣伝をします。

vim-duzzle とは

ちびっ子からお年寄りまで、初心者 Vimmer から熟練 Vimmer まで遊べるパズルゲームです。Vim のプラグインとして実装されているため、特別なハード機がなくともお手元の Vim/Neovim で遊ぶことができます。

deris/vim-duzzle をお手持ちのプラグインマネージャ等で入れた後、

:DuzzleStart

というコマンドを叩くことでゲームが始まります。

なるべく vim-duzzle 専用の Vim を立ち上げて遊ぶのがおすすめです。vim-duzzle で遊んでいる間は他の作業ができなくなるからです。vim-duzzle を遊んだ後も Q で作業に復帰できるはずですが、もし何か事故があったら折角のゲームが楽しくなくなってしまいます。

どんなゲーム?

部屋に閉じ込められたプレイヤーが、限られた Vim コマンドを駆使してゴールまでたどり着くのが目的です。
よく分からない?実際のプレイ動画を見ましょう!

vim-duzzle のゲームは…

  • お手軽! プラグインさえインストールされていれば、 :DuzzleStart だけですぐ遊べます。
    下に簡単な操作説明が出てくるので、 Vim 初心者だろうと簡単に操作できます。
  • 学べる! 限られたコマンドしか使えないという極限状態。hjkl 連打だけで乗り切れるステージはほとんどありません。初心者もどんどんVimのキーバインドに詳しくなれるでしょう[1]
  • 楽しい! そう、普通に面白いのです。
    VimGolf といい、Vim のキーバインドにはパズル要素があることをひしひしと感じます。

作者本人の紹介記事もあります。是非ご覧ください。

新ステージを作ってみた話

折角なので、 deris/vim-duzzle をフォークして新ステージを20個ほど追加してみました。monaqa/vim-duzzle を入れ、

:DuzzleStart -e=monaqa_room

とすると遊ぶことができます。フォーク版ということで非公式ですが、 VISUAL モードなどの新要素も追加しています。

ちなみに、裏ステージとしてさらにパズル性を高めたステージも3つほど用意しており、

:DuzzleStart -e=monaqa_extra

で遊ぶことができます。来たれ、熟練のVimmer。

(これでもまだ物足りねえな!となった熟練さんは、是非 vim-duzzle の新しいステージを作って、自分のアイデアを形にしてみてください!)

終わりに

vim-duzzle はお手軽に学べる楽しいゲームです。みなさんもどしどし遊びましょう!

脚注
  1. とはいえ、s から g を目指す、などのルールの都合上どうしてもあまり活躍しない(できない)コマンドもあります。たとえば検索 / コマンドが自由に使えたら g の位置までひとっ飛び出来てしまうため、vim-duzzle ではあまり活躍させられません。 ↩︎