初めてVimのテーマ作ってみたら、Redditで世界トレンド1位になったりした

3 min read読了の目安(約3000字

見た目


リポジトリ↓

https://github.com/ulwlu/elly.vim

Reddit↓
redditのUnixPornチャンネルにて
redditのVimチャンネルにて

この記事は何か

Vim 2 Advent Calendar 2020の3日目の記事です。以下の記事に触発されて、自分も記事を書いてみる事にしました。

このテーマの特徴

(1/3) 今までにないような、故郷の風情を漂わせる柔らかい配色

筆者はvimが大好きで、様々なテーマをちぎっては試してきました。100以上はちぎったと思います。その中で既存の人気vimテーマはなんとなく以下のように分類できるな・・・と感じてました(本当なんとなくです。滅茶苦茶個人的な分類です。的外れかも)。

これらのどれにも当てはまらないような、新しい配色感覚のテーマになりました。

(2/3) 目と心理に優しい、茶色&緑色ベース

昔、Linus TorvaldsのTEDを見てるとき、

The way I work is that I want to not have external stimulation. On the walls are light green. I’m told at mental institutions they use that color. It’s calming.
私は作業する際に、外からの刺激をうけたくないんです。例えば私の家の壁は薄緑色をしています。精神科の病院では、鎮静効果を出すために、壁を薄緑色にしていると聞いたからです。

という言葉を聞いて、「自分もやってみよう」と試してみた結果、ものすごく心理的に安心して、かつ目に優しく長時間集中できることに気づいた過去がありました。

そんな過去の体験から、vimテーマを作ろうとした時に真っ先に「緑をベースにしよう」と考えました。結果的に緑ベースだと少し見づらかったので、同様の心理効果(ソースは下記リンク)のある茶色がほとんどベースになりましたが、現テーマでも#798362として残っています。

https://www.verywellmind.com/the-color-psychology-of-brown-2795816

(3/3) 様々なプラグインのハイライトに対応

Nerdtree, Ale, coc.nvim, Airline, Lightlineなど、一通りの人気テーマの配色に対応しています。

まとめ

Vimのテーマを初めて作ってみたのですが、人から反応をもらうのがこんなに楽しいと思ったことは初めてでした。特に、知らないところで知らない人に使ってもらっていたり(これとか)、オススメして貰っているのを見たときの感動は特別でした。自分自身、まだ1ヶ月ですが使い続けてみて大満足しています。

筆者は開発環境をカスタマイズするのが大好きです。同じような人達がRedditのUnixPornというチャンネルに27万人います。Discordもあります。もし自分もテーマを作ってみたい!という人がいたら、投稿してみてはいかがでしょうか?(筆者が見るの大好きなので見たいだけ)

改めて成果物↓

https://github.com/ulwlu/elly.vim