🤖

Ubuntu20.04LTSに自動アップデートでWifi使えない件

2022/04/29に公開約1,500字

ubuntu18.04LTSを使っていて、ubuntu20.04にアップデートできると案内が表示されました。
チャンスと思い、そのままアップデートしました。
アップデートが終わったら、iPhone SEを使ってインターネットが出来なくなりました。

私の利用環境は、こちらです。
MacBookAir2012年製です。
13インチのi5 RAM4GB SSD120GBのモデルです。
内蔵SSDはエラーが出ているため、OSのインストールができないため、外付けSSDでubuntuとMacOS Catalinaを使っています。

元々ubuntu18.04LTSを使っているときも、iPhoneをWifiではなく、USBで接続してネットを利用していました。

今回ubuntu20.04にアップデートされたあと、USBでiPhone接続してファイルへのアクセスできますが、ネットができない状況になりました。

ネットでオフラインでWiFiアダプターのドライバーをインストールする方法を調べていましたが、私の状況では、できるものがなかったです。
SB接続のWiFi子機を持っていないからです。
固定のLANを利用できる機器もなく思案した結果、もう一度ubuntu18.04のライブUSBをドライブを作り、クリーンインストールすることにしました。

UbuntuのライブUSBドライブを作る際は、こちらの記事が参考になります。

https://zenn.dev/masaru21/scraps/a22c995ab2f068

ubuntu18.04に戻してソフトウェア・アップデートの機能で、設定を確認しました。
このドライバー追加のタブを確認しました。

https://twitter.com/masaru21/status/1519957475247730688

追加のドライバーのタグを見たら、BMC43224のドライバーをインストールできることを確認できました。
また、WiFiアダプターが使用できないと表示されていました。

きちんと設定しましょう。

私がubuntu18.04を使っていたときに、Wifiが繋がるようにBCM43224のドライバーをインストールして、システムにWiFiアダプターを認識させていなかったことが原因でした。

https://twitter.com/masaru21/status/1519971046945804288

ライブUSBからubuntu20.04のインストールや起動ができない

私は、ライブUSBからubuntu20.04を使うことができなかったので、アップデートを諦めていました。
グラフィックボードのドライバーの関係で、起動が途中で止まってしまうのです。

アップデートできてよかった

ubuntu18.04からubuntu20.04にアップデートできたので、良かったです。
ただ、Wifiの設定は、ネットが使えると油断しないできちんと設定しましょう。
今回Bluetoothの設定も、きちんと行いました。
そして、iPhoneとBluetoothで接続できました。

MOZC UT2 は、快適です

このubuntuのかな漢字変換のMOZC UT2は、とても快適なので気に入っています。
今は、MacOSよりもubutnuを使っている時間が、多いです。
MacOSのバージョンやMacBookAir自体が古く開発環境に必要なプログラムをインストールできないことも、ubuntuの環境を使っている要因の一つです。

Discussion

ログインするとコメントできます