📚

実務未経験でエンジニア転職して感じること。〜4ヶ月目〜

2 min read

※Qiitaから移行したため投稿日とズレが生じています

はじめに

遅くなりましたが4ヶ月目の振り返りです!もう8月、、早いですね、、、
1ヶ月目2ヶ月目3ヶ月目と書いてきているので、
もしよければあわせて読んでいただければと思います!
では7月、入社して4ヶ月の振り返りしていきます!よろしくお願いします!

この1か月(入社後3ヶ月〜4ヶ月)で感じたこと

正直、この1ヶ月はこの後の「1番印象に残ったトピック」でお伝えする部分が全てといってもいいぐらいでした。

それ以外の部分で考えるなら、ユーザー理解のきっかけが多かったと思います。
クライアントの方と(オンラインですが)直接お話する機会があったり、
今関わっているプロジェクトでの業務が普段実際にクライアントの皆様がされている業務だったり。
実際に使う立場になって感じるでの理解は、全然違うなと改めて思ったので、
自分で意識してこういった機会作っていきたいです。

毎月恒例の1ヶ月でおもしろかった、勉強になった記事です。
2021年のエンジニア新人研修の講義資料を公開しました
サイボウズさんが新入社員向けの研修資料を公開されていました。
個人としては資料も分かりやすく、勉強になりましたし、自社の組織に興味を持ってもらう
きっかけとして、これはアリだなと。SNSでも反響大きかったですね。

1番印象に残ったトピック

自分が最初から携わった開発がリリースされたこと

先月も

①自分が少しでも関わった部分が使われるようになったり、リリースされたこと

とトピックであげておりましたが、こちらはコードの一部修正、あるいは検証のみで、
今回は設計、開発、検証、リリースまで一貫して関わることができました。

character_program_happy.png

(画像はイメージです)

リリースの瞬間は心拍数が上がっていることが自分でも分かるぐらい緊張してました。
なぜ緊張したのか、、振り返ってみると、初めてという部分も大きいとは思いますが、
今回のリリースにともなって不具合が起きたら、、、使いづらくなったりしてたら、、という
不安の部分も大きかったのかなと思います。
でも今考えてみると、リリースする時にはプロダクトが良くなる、良くしたいと思っていることには
変わりないですし、不具合が起こってしまったとしても、使いづらくなったという声が上がって来ても、
最終的にはまた改善していくしかないと思うので緊張しすぎだったのではと思います。

ドキドキしながらリリースを終え、本番環境で動いているところを見た時の
達成感、嬉しさすごかったです。

pose_kandou_woman.png

(画像はイメージです2)

とはいえ、リリースして終わりではなく、またお客様からのFBを元に改善はしていきたいです。

実は今回、予定していた日から1週間延期してのリリースでした。悔しい。。
延期の理由としては今回2つの環境にリリースが必要でしたが、それぞれへのリリースに
タイムラグが発生することを考えられておらず、不具合が発生してしまうためでした。
今までの個人開発では考える必要がなかったものだったので、検討点として漏れてしまってました。
ここは反省&改善です。次の開発時にはリリーススケジュールも考慮していきます。

雑談

何を思ったのか、懸垂マシンなるものを買いました。
家で懸垂やら、ぶら下がりやら、ディップスやらできる器具ですね。
普段から運動や筋トレもする方ではありますが、特に目指しているものがあるわけでもなく、
器具なしで満足してました。
そんな中、なぜか懸垂マシンを購入。届いた時ももはや何で買ったんやっけとなる始末。
ただ実際に組み立てて使うと、**楽しい楽しい。**買ってよかったです。
リモートワークが多いので、お手洗いに行ったついでや、小休憩のタイミングで使ってますが
数十秒ぶら下がるだけで身体がすごくスッキリするので、リフレッシュになってます。

せっかくなら懸垂も回数決めてできるようになろうかな(どこを目指しているんでしょうか)
undou_kensui_woman.png

最後に

今回は開発リリースしてから、書きたかったので何とか間に合って?よかった。。
毎月この振り返りを書くことで自分への落とし込みにもなってます。理解深まりますね。
未経験から転職したエンジニアがどうなっていくのか、、、乞うご期待!

Discussion

ログインするとコメントできます