📖

軽量モバイルディスプレイ「5Z133-V2」を255倍使うためのブログ

2022/02/03に公開約4,200字

リンクスインターナショナルが販売している Quintokuta 5Z133-V2 は本体重量348gと、缶ビール1本分の重さの13.3インチ モバイルディスプレイです。ニュースにもなってますね。

向かって右手が 5Z133-V2 です。左は富士通 LIFEBOOK WU-X/F3です。

そのまま使っても十分使えますが、より活用する方法を紹介するブログです。
5Z133-V2 をターゲットに解説します。

5Z133-V2 と 5Z133 の違い

Quintokuta(ブランド名?)の軽量モバイルディスプレイには 5Z133-V2 と 5Z133 があります。それぞれ以下のように異なります。
要するに「光沢で最軽量がV2」「5Z133-V2より12g重くてノングレアが5Z133」です。

5Z133-V2 5Z133 《ノート》
発売時期 2021年11月 2021年5月 5Z133-V2 が後
ディスプレイ IPS グレア(光沢) IPS ノングレア(非光沢)
本体重量 348g 360g 5Z133-V2 が 12g軽い

単体の使い勝手

まずは 5Z133-V2 単体の使い勝手です。

Type-C ケーブル1本で済む、身軽さ

入力は USB Type-C と miniHDMI の2系統あり、Type-C ポートは DisplayPort Alt Mode に対応しています。パソコン側も同様に対応していれば、電力供給と映像/音声をType-C ケーブル1本でまとめられます。 持ち運びに有利です。

視認性十分の IPS 液晶

この通り、高い視認性があります。キレイですね。
実はすでにノングレアフィルム(後述)を貼った後の動画ですが、それでも非常に良い視認性です。

輝度もかなりのレンジで調整可能です。上記の動画はノングレアフィルム + 輝度30でした。

サイズ

ベゼルが極狭で、非常にコンパクトです。冒頭の画像の通り、パソコンのディスプレイと遜色ありません。

無駄がない感じがして、個人的には高評価です。

Tips: ノングレア(非光沢)フィルムで保護

ノングレアなモデルも存在するので、わざわざフィルムを貼らなくても良さそうですが、カバーを外して持ち歩く(後述)場合、液晶面を保護したくなりました。せっかくフィルムを貼るのならノングレアにしたわけです。

5Z133-V2 の液晶面のサイズは13.3インチであり、市販の「13.3インチ/ワイド」となっているものであれば、ほぼピッタリです。私は ナカバヤシ Digio2 SF-FLH133W を使いました。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B016A5TBLC/

1~2mmの空きが残りますが、実用上は全く問題ありません。数グラム増えたとは思いますが。
※白く光らせたところが光沢が残った部分です。

Tips: スマホスタンドで、総重量を軽量化

カバー兼スタンドが280g(実測)と地味に重たいです。液晶面の保護はフィルムで解決できたため、スタンドを検討した結果、スマホスタンドの利用で軽量化に成功しました。
それがサンワサプライ PDA-STN33BKです。本体重量66gと軽量かつ、折りたたむと7.5mmという薄さですので持ち運びにピッタリです。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B083LTGX1N/

こんな形で乗せます。

耐荷重は書いてありませんでしたが、対応情報には 11インチ iPad Pro(約470g)で確認が取れているそうなので、問題ないでしょう。

液晶面を出して持ち運ぶことになるため、キズにならないような収納が求められます。私は液晶面をパソコン側に向けて重ねています。

Tips: SNS閲覧向け?縦置きディスプレイとして使う (要スマホスタンド)

最近のOSではディスプレイの回転設定が可能です。とはいえ、ディスプレイは通常重たいので、頻繁に設定変更するものではありませんでしたが、それも過去の話。
350gという軽量、そしてスマホスタンドの着脱容易性を組み合わせれば、コンテンツや気分に応じて縦横を自由に変化できます。

縦置き時のTipsとしては、先に紹介したスマホスタンドであれば、モバイルディスプレイ背部の凹み部分に合わせると(図の赤枠)安定する上に、縦置き時の下部側ボタン類もストッパーを避ける位置に来るため、ピッタリの設置ができます。

奇跡っすね。

パソコンやACアダプタも軽量化したいよね

こっち「軽量化のススメ: 軽量PCに、軽量の周辺機器 (2022年)」ご覧ください。

ここで映っているもの全部合わせて...

g
パソコン 640
ACアダプター 91
USB Type-C ケーブル / 電源 25
モバイルディスプレイ 350
USB Type-C ケーブル / モバイルディスプレイ 25
スマホスタンド 66

1.2kg でしたー。ぐぬぬ、1.0kgは切れなかった、残念。

EoT

Discussion

ログインするとコメントできます