🎴

SnowflakeのData Polarisに認定されました

2023/01/05に公開約1,100字

前置き

こんにちは。株式会社GENDAのデータエンジニアのこみぃです。

実は昨年(2022年)、SnowflakeのData Polarisというのの講習を受けてまして。無事に認定されてData Polarisになりました。

そういうわけで、本日はData Polarisとはなんなのかについてお話したいと思います。

Data Polarisとは

Data PolarisはSnowflakeの日本法人の独自の取り組みです。
Snowflakeをプロダクトの理念を含めてしっかり理解して、世に広める公認の外部アンバサダー的なやーつです。

Data Polarisは2021年から始まったプロジェクトで、私は2期のメンバーになります。

講習の内容などは一緒に講習を受けていた方が詳しく書いてくださっていたので、そちらを参照ください。
https://blog.techscore.com/entry/2022/11/30/080000?utm_source=feed

簡単に言うと以下な内容を学んだ講習でした。

  • Snowflakeの理念
  • Snowflakeの機能を一通り
  • ベストプラクティスに近づく知識

また、コミュニティと深く関われたりなどしたのも楽しく、ネットワーキングが出来たのも非常に良かったです。
やはり何か起きたときに参考にしたり相談したりできる人が多いのはいいものです。
データエンジニア業界は社内には人数が少ないことが多いので、社外のコミュニティは大事にしていきたいところ。

今後の活動

まあそういうわけで、今後は公式の後押しを受けながら色々活動していくことができます。やったZE。

Data Polarisのメンバーでなにかやりたいという話も出ていますので、個人としての活動以外でも活動の幅が広がっていく気がしております。

結びの言葉

皆さんなんとなく名乗ってる肩書ってありますよね。
私のこれまでの肩書は「さすらいのデータエンジニア」でしたので、久々の肩書変更になります。

次の肩書の目標は、いよいよ「グランバニアおう」ですね。なかなか大変そうだ。
そういうわけで、Snowflakeのコミュニティの一員として今年も頑張って活動していこうと思います。

最後に一つ宣伝を。
私が所属する株式会社GENDAでは一緒に働く仲間をすごくすごい真剣に求めています。
興味がありましたらぜひお気軽にお声おかけください。
https://genda.jp/

本日はこのあたりで。
それじゃあ、バイバイ!

Discussion

ログインするとコメントできます