🔔

SPClient 0.13 を公開しました

1 min read

この記事ははてなブログに 2017/7/14 に投稿したものの転載です。

https://www.powershellgallery.com/packages/SPClient/0.13

コンテンツ タイプに列の追加と削除ができるようになりました。コンテンツ タイプの場合、追加と削除は Field ではなく FieldLink というクラスを使うのですが、使いづらい感じなので隠蔽しています。
また、Debug-SPClientObject という関数を追加しました。これは、ClientObject で読み込まれたプロパティのみを Dictionary にして返すもので、CSOM を PowerShell で使うときに出る The collection has not been initialized. のエラーを解決してくれます。

PS C:\> Get-SPClientWeb -Default -Retrieval "Title" | Debug-SPClientObject

Key   Value
---   -----
Title チーム サイト

さらに ConvertTo-Json と組み合わせていい感じにできます。

PS C:\> Get-SPClientWeb -Default -Retrieval "Title" | Debug-SPClientObject | ConvertTo-Json

{
    "Title":  "チーム サイト"
}

Discussion

ログインするとコメントできます