❣️

[SG Tips] フィールドの説明はマークダウンで書ける

2021/12/12に公開約2,600字

ShotGridアドカレ2021 12月13日の記事です。
< 8日目 | 10日目 >


フィールドの説明にはマークダウン書式が使えます!

フィールドの説明とは?

フィールドを作成する際、最後に入力する一番下のアレ、
a.k.a. ヘッダーにカーソルを重ねたとき [i] のところでポップアップされるアレ、
です。

「フィールド」一覧では、AssetやShotのDescriptionと同じような見た目で確認できます。

マークダウンで入力してみる

タスクの workload フィールドの説明を例に挙げます。
既に英文での説明が入っているので、DeepL訳を併記してみましょう。

orig
The workload field represents the total amount of work (in duration) associated with a Task. It's used in aggregate workload computation for Resource Planning. You can configure this System Calculated Field but the "Output Format" must be of type "Duration". Default formula = {duration}.

md_ver
# EN:

The **workload field** represents the total amount of work (in duration) associated with a Task. It's used in aggregate workload computation for Resource Planning. You can configure this System Calculated Field but the "Output Format" must be of **type "Duration".** Default formula = `{duration}` .

***

# JP:

**作業量フィールド** は、タスクに関連する作業の総量(期間)を表す。これは、リソースプランニングのための集計作業量の計算に使用される。このシステム計算フィールドをコンフィグすることができますが、「出力フォーマット」は **「期間」型** でなければなりません。
デフォルトの計算式 = `{duration}`

せっかくなので装飾を足しています(虚飾)。
このような見た目になります。

やれるだけやってみる

>```python
>import sgtk
>```

- リスト
- リスト
	- リスト
		- リスト

----

> 引用文
>> 引用文
>>> 引用文

***

*イタリック*
**太字**
~~打ち消し線~~
インラインで`code`を挿入する
<!-- コメント -->

[計算フィールドの説明](https://help.autodesk.com/view/SGSUB/JPN/?guid=SG_Administrator_ar_site_configuration_ar_calculated_fields_html)

↑このような内容(コードブロックはコードブロック内に書けなかったので便宜上引用書式にしています。実際に入力した内容は上図)を記入してみると、
結果はこのようになりました↓

結果

  • コードブロック、インライン、コメントは効かない
    • コードブロックは、効いてるけど色の差がないだけかも
  • リンクは効く
  • 区切り線は「----」「***」両方いける

……という結果になりました。
なお、リンクは効くけどカーソルが離れるとポップアップが消えるので、押せないです😂


宣伝

ShotGrid のTipsをまとめた技術同人誌を制作中です。
2022年のイベントやBOOTHでの頒布を目指しています。

https://zenn.dev/it_ks/articles/0198aeb0f9765a

https://circleqt.booth.pm/items/3472241

< 8日目 | 10日目 >

Discussion

ログインするとコメントできます