🐺

Reddit で Lynx に搭載されるブラウザは #WebXR に対応している #Wolvic ということを改めて言明しているお話

2022/12/09に公開約3,500字1件のコメント

なかなか届かない Lynx-R1

まさか Back してから 1 年が経過してもなお Lynx-R1 が手元に届いていないとは思ってもいませんでした。

https://twitter.com/ikkou/status/1445543113749979144

Lynx-R1 は “Mixed Reality Standalone Headset” を謳う「カラービデオパススルー」機能を持った HMD です。

https://www.youtube.com/watch?v=EtoYTEZJucw

https://www.lynx-r.com/

カラービデオパススルーと言えば今でこそ Meta Quest Pro と PICO 4 に搭載され、誰でも購入できる状態にありますが、1 年前にはありませんでした。まさか先に Oculus Quest Pro が出るだなんて夢にも思っていませんでした……。

そんな Lynx はなかなか出荷されないものの、集めたお金を持って夜逃げしたわけでもなく、着実に開発は進んでいるようで、不定期で YouTube に近況報告をしています。

ちなみに何度かの延期を経て 2022-12-09 現在の出荷予定は今月、この 12 月となっていますが、このロットは CE や FCC の認証を取得していないものなので、日本国内で使用するのは現実的ではありません。認証を取得したロットの出荷は 2023/02 を予定しているそうです。

You will be able to receive a headset from the very first batch that will arrive in Europe early December (due to customs delays).

Ref. Update on the availability and price change of the Lynx-R1

Lynx-R1 の標準ブラウザは Wolvic という話

かねてから Lynx-R1 の標準ブラウザは Firefox Reality を継承した WebXR 標準の Wolvic という話がありました。その考えは今日現在も変わっていないことを確認できました。

まず、2022-12-06 に『[Live] Lynx Update』と題して YouTube Live で Lynx の現況を伝えながらチャットの質問に回答していました。そして僅かながら WebXR に言及していました。

少なからず WebXR のことを気にしてくれている (ように見える) のは WebXR を推す身としては嬉しいですね。

https://www.youtube.com/watch?v=_5bTCXHiXfY

そして、同じ頃合いに Reddit に立てられた、いわゆる「Lynx の社長だけど質問ある?」系のスレッド『AMA with Stan Larroque, founder and CEO of Lynx — Ask all things Mixed Reality here!』では WebXR への質問に直接回答していました。

曰く、WebXR に関しては Q1 まで待ってくれ、と。

Q. Are you working on the Lynx R2? Is there a SDK for WebXR? Are the transparent R1 assembles? Merci
A. We are working on Lynx R2, among other things but the focus is still very much on R1 No webxr release until end of Q1. Some transparent headsets are assembled yes.

曰く、Q1 に Wolvic だ、と。

Q. any support for WebXR?
A. Coming Q1 with Wolvic

というわけで Lynx-R1 の標準ブラウザは Wolvic という話はまだ生きていました。

一昔前までは WebXR 対応ブラウザというと Firefox Reality でしたが、現時点でハードウェアとの組み合わせを考慮した上で HMD 搭載のもっとも進んだブラウザは Meta Quest Pro における Meta Quest Browser だと考えています。(個人の意見です)

Meta Quest Browser は Chromium に独自カスタマイズを加えたもので、Meta Quest 2 / Meta Quest Pro の性能を十分に引き出せるようになっています。中には Meta Quest Pro 専用のフラグまで実装されています。

Meta Quest Pro のように、Lynx-R1 も “汎用的” な HMD ではないことが想像されるので、Firefox Reality を継承してストアで配布されている、いわば無印 Wolvic でその真価を発揮できるとは思えません。

しかし Wolvic は GitHub でソースコードが公開されているので、もしかすると Meta Quest Browser のように独自カスタマイズを加えたバージョンが搭載されるのかもしれません。

https://github.com/Igalia/wolvic

パススルーに対応する XR HMD が登場することで WebXR における immersive-ar 対応の必要性が高まっていると感じています。

無事に Lynx-R1 が手元に届いたあかつきには、真っ先に WebXR Samples を開いて immersive-vrimmersive-ar の挙動、そして WebXR Hand Input Module の実装具合を確認します!

現場からは以上です!

Discussion

ログインするとコメントできます