✏️

誤家庭環境つくりたくて「Google Workspace」を契約してみた

3 min read

はじめに

普段はFintech企業で情シスしております、ふみふみです。
副業もしていきたいなと思っており、これから個人事業主として申請したりしようと思っています。

そこで個人環境があったらいいなと思い、「ドメイン取得」と「Google Workspace」を契約してみました。
逸般の誤家庭の仲間入りですかね!?

基本的にポチポチ進めていくだけなので、全部で10~15分くらいあれば完了しちゃいます。
お手軽に独自ドメインの個人環境を構築できちゃいますー

自分は性格的に最初の一歩が踏み出せないのと、あとから自分でやったことを思い出せなくなるので備忘録的に残していきたいと思います

ドメイン編

01.どこでドメインを取得するか

質問です。みなさんはどこでドメインを取得てしてますか?

まぁ色々なサービスありますよね。どこで取れば良いのか分かりづらい。
とりあえず言えることは、メインで使用したい関連サービスで考えると良いのかなと思います。

今回は「Google Workspaceを使用したい」という目的があるので、Google Domains を採用しました。


02.取得手順

  1. Google Domains を開く

  2. 検索窓に取得したいドメイン名を入力し、[取得] をクリックする

  3. [カートアイコン] をクリックする

  4. [カートに移動] をクリックする

  5. 以下のように設定して [精算] をクリックする
     a. プライバシー保護が必要です:チェック
     b. 自動更新オン:チェック

  6. 必要情報を入力して [保存して続行] をクリックする

  7. カード情報と郵便番号を入力して [購入] をクリックする

  8. 再度情報を確認して [購入] をクリックする

Google Workspace編

01.契約手順

  1. [Workspaceを入手] をクリックする

  2. 「名」「姓」「ユーザー名」「バックアップ用のメール」を入力して [次へ] をクリックする

  3. 適当なプランを選択して [お支払いに進む] をクリックする

今回は個人利用で特に上位プランで試したいことはないので「Business Starter」をチョイスしました

  1. ドメイン編の2-6で入力・登録したカード情報を選択して [購入] をクリックする

  2. メールアドレスの確認を促される

  3. 登録したメールアドレスに確認メールが届くので、開いて [メールアドレスを確認] をクリックする

  4. 登録したメールアドレス宛に仮パスワードの書かれたメールが送られてくるので、開いて [〇〇にログイン] をクリックする

  5. メールアドレスを入力して [次へ] をクリックする

  6. 仮パスワードを入力して [次へ] をクリックする

  7. サービス利用規約を読み、[Accept] をクリックする

  8. パスワードの変更を求められるので、任意のパスワードを設定して [Change password] をクリックする

次回:「Microsoft 365 E5 開発者プログラム」の設定

今回の内容はほとんどの人は迷わないと思いますし、さくっと完了すると思います
ドメインも安いの取得してGWSも一番安いプランにすれば、焼肉ランチ程度の金額で試せます笑

次回はAADとかIntuneとかを触れる環境を用意したいので、M365の開発者プログラムというものの設定をしていきたいと思いますー

https://zenn.dev/humihumi/articles/b1e49e8d935e8a

Discussion

ログインするとコメントできます