👨‍💼

「外資系1年目の教科書」を読んで、むしろ外資系を知らない私に活きると思ったヒントの要点

2022/11/13に公開約1,600字

外資系1年目の教科書 | 山口 畝誉 |本 | 通販 | Amazon

表題のメモです。いわゆる「外資」的フレーミングをサクッと理解し、カスタマーサクセス思考に対するヒントを得たく読む。

感想

感想、というか登場した用語に対するメモです。

まとめてみると「外資」とは主語の大きすぎる言葉であまりピンとこない。
というより「いわゆるトラディショナルな日本企業以外」に、およそ使える考え方といったほうが的確なのだろうと思った。

他 さらに読みたい本

以上です~

Discussion

ログインするとコメントできます