🕘

キューイングシステム色々

2022/07/11に公開約1,600字

キューイングシステムとは
メッセージキューイング(MQ)とは - 意味をわかりやすく - IT用語辞典 e-Words

メッセージキューはその名の通りキュー(queue/待ち行列)構造となっており、複数のメッセージを預かる場合は先に書き込まれた方から順に読み出すFIFO(First-In First-Out:先入れ先出し)方式でメッセージを送り出す。受け渡しが完了したメッセージは消去され、次のメッセージの送受信に備える。

ブローカー、いわゆる仲介ですが、ブローカーなしのキューイングシステムとブローカーありのキューイングシステムがあり、ブローカーなしの場合、リクエストがあったらすぐにリクエストに答えるのに対し、ブローカーありは、タスクを受けて、バックグラウンドでサーバーに処理をスケジュールして、スケジュールに応じた処理を返すという感じです。

ブローカーなしだとすぐにレスポンスを返せるのですが、タスクが保存されていないので、何かあった場合は処理が完結しないのに対して、ブローカーありは処理に時間がかかるものの、タスクが保存されているので、何かあってもその処理を最後まで実行できます。

メッセージキュー - Wikipedia
ZOZOTOWN カート投入の分散キューイングシステム 〜 プロダクションレディまでの歩み - ZOZO TECH BLOG
Amazon SQS(サーバーレスアプリのためのメッセージキューサービス)| AWS
Amazon Kinesis Data Streams(リアルタイム分析向け大規模データを収集)| AWS
Queue Storage | Microsoft Azure
Event Hubs - リアルタイムのデータ インジェスト | Microsoft Azure

https://www.slideshare.net/masaakikoishikawa/techdojoaboutmq001pptx

色々

Discussion

ログインするとコメントできます