Slackでアライグマする

1 min read読了の目安(約900字

「アライグマ」という用法を初めて知ったのでメモ。
「その話は別のチャンネルでやると良いよ」という時に使うらしい。

http://slack.com/intl/ja-jp/blog/productivity/slack-で絵文字を活用する方法

さらに、もっと適したチャンネルに移動した方がいい話題には、アライグマ を使っています。その話題に特化した別のチャンネルがある場合や、ノイズの少ないチャンネルで雑談が行われている場合は、チームでカスタマイズした :raccoon: 絵文字を使って、誰でも会話を別の場所にリダイレクトできます。これは否定的なことでも恥ずかしいことでもなく、単に会話を整理し、他の人の時間と労力を節約するための方法です (嬉しいことに、米国政府のデザイングループ 18F は職員の Slack ハンドブックに「アライグマ」方式を導入してくれました)。

https://handbook.tts.gsa.gov/tools/slack/guidelines/

:raccoon: ==> #channel “Please consider moving this conversation to a different channel.” Slack

https://medium.com/@mathowie/yeah-it-started-with-someone-finding-this-funny-image-of-a-raccoon-looking-super-helpful-and-once-971e7c901e8e#.ka1cy355g

"おい、多分あなたの会話は他の場所でされるべきだ "

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2001/21/news032_2.html

アライグマはごみをあさる習性があることから、不必要な発言を適正化する意味で、用いているのだとか。