M1 MacBookを買ったので設定しながらのメモ(2)

1 min read読了の目安(約1600字

前回のまとめ

前回の(1)ではiCloud,microsoft365,Dropboxなどをインストールしました。

https://zenn.dev/dannchu/articles/50b35db58dbe73

今、新しいM1 MacBookで入力しているのですが,読点のデフォルトが違うのでまず変更します。
私の設定は「,」が先で、「、」が後にしたいです。

-【Mac】キーボード入力時の句読点をカンマ/ピリオドと入れ替える方法

  • システム環境設定を起動する
    -「キーボード」の項目をクリックする
    -「日本語」を選択して「入力ソース」のタブをひらく
  • 少し下に移動して「句読点の種類:」を「. と,」にする
  • システム環境設定をとじる

こんな感じです。そういえば「¥」は「\」をデフォルトに変更しておこう。
あれ,変わらない。。。再起動が必要なのかな。。。不安です。

さあ、今日も設定です!

iMovieのライブラリ

まずはアプリをいろいろ見ていたのですが,元のPCのホームにあったものはiCloudで同期していませんでした。この辺りにあるファイルが心配なので確認してみると,MusicやiMovieのライブラリがありました。まずはiMovieのライブラリを移します。60GBくらいあるので,AirDrop一択のようです。AirDropが終わったら,ダブルタップして一度開いてみる。問題ないようなので,新しいMacのiMovieのライブラリと入れ替える。大丈夫そうだ。

https://support.apple.com/ja-jp/HT203049

「¥」は「\」が変わらないので,ここで一度再起動。
やっぱり直らない。。。考える。。。

https://qiita.com/miyohide/items/6cb8967282d4b2db0f61

日本語入力で「🅰️ABC」と書いてあるものはダメで「🅰️英字」をチェックしてそれを利用したら,無事に「\」がでました。そんなのわからんよ。。。

Music

普段はApple Musicなのであまり気にしていないのですが,昔からのCD取り込み音源データはどうするのか気になったので調べました。iMovieと同じようにライブラリを移すのかと思いましたが,そうではなくて,Musicでアカウントでコンピュータを認証すればOKでした。5台のPCまで大丈夫と書いてありました。マキシマムザホルモンが全部聞けなくなると寂しいのでよかったです。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201251

LINE

App StoreからLINEをインストール。QRコードで認証簡単。さすがLINE。

Slack

App StoreからSlackをインストール。google連携で認証はスムーズ。さすがSlack。

Twitter

App StoreからTwitterをインストール。icloud(キーチェーン)とちゃんと連携して認証はスムーズ。さすがTwitter。

Xcode

Juliaが面白いのと,子供からの質問はPythonばっかりなので,最近使っていません。でも,入れておこうかな。App Storeからダウンロード(結構長い)。アプリケーションのフォルダを見てみたら,すでにある。もしかしたら,プレインストールだったのかな。。。。まあ,あとで調整しよう。

GeoGebra

GeoGebra Classic 6をApp Storeからインストール。いくつか種類があるが,とりあえず,これを入れる。

iMassage

iMassageを設定。アカウントを設定しないと,何も入ってこなかった。icloudも設定する。

さあ,残すは\LaTeX,VSCode,Julia,python,Jupyter notebookだ。(正直,\LaTeXはやりたくないです。。。。)