🌟

docker-compose + rails6 環境構築

3 min read

準備

rbenvを使っている場合は、下記を要確認

  • なるべく安定版の最新版を使う方針。ruby 2.7.4。rails 6.1.4。
  • rbenvのrubyのパスが通っているか? ruby -v, rbenv local 2.7.4など
  • Dockerfileのrubyバージョンと同じもののrubyのパスが通っているか
  • rbenvのrubyにbundlerが入っているか gem list gem install bundler
  • bundlerのパスがrbenvのrubyであるか。which bundler
  • fish shellとrbenvを使っている場合にrbenvのパスを通すのはfish-rbenvが楽だった https://github.com/rbenv/fish-rbenv

参考資料

公式サイトに沿ってファイル作成

  • Dockerfile
  • Gemfile
  • Gemfile.lock
  • entrypoint.sh
  • docker-compose.yml

Dockerfile

FROM ruby:2.7.4

## nodejsとyarnはwebpackをインストールする際に必要
# yarnパッケージ管理ツールをインストール
RUN curl -sS https://dl.yarnpkg.com/debian/pubkey.gpg | apt-key add - && \
echo "deb https://dl.yarnpkg.com/debian/ stable main" | tee /etc/apt/sources.list.d/yarn.list

RUN apt-get update -qq && apt-get install -y nodejs build-essential libpq-dev postgresql-client yarn
WORKDIR /myapp
COPY Gemfile /myapp/Gemfile
COPY Gemfile.lock /myapp/Gemfile.lock
RUN bundle install

RUN yarn install --check-files
RUN bundle exec rails webpacker:install

# Add a script to be executed every time the container starts.
COPY entrypoint.sh /usr/bin/
RUN chmod +x /usr/bin/entrypoint.sh
ENTRYPOINT ["entrypoint.sh"]
EXPOSE 3000

# Configure the main process to run when running the image
CMD ["rails", "server", "-b", "0.0.0.0"]

Gemfile

source 'https://rubygems.org'
gem 'rails', '6.1.4'

※ビルド後に勝手に書き換わる。

Gemfile.lock

$ touch Gemfile.lock で生成。中身は空。

entrypoint.sh

#!/bin/bash
set -e

# Remove a potentially pre-existing server.pid for Rails.
rm -f /myapp/tmp/pids/server.pid

# Then exec the container's main process (what's set as CMD in the Dockerfile).
exec "$@"

docker-compose.yml

version: "3.9"
services:
  db:
    image: postgres
    volumes:
      - ./tmp/db:/var/lib/postgresql/data
    environment:
      POSTGRES_PASSWORD: password
  web:
    build: .
    command: bash -c "rm -f tmp/pids/server.pid && bundle exec rails s -p 3000 -b '0.0.0.0'"
    volumes:
      - .:/myapp
    ports:
      - "3000:3000"
    depends_on:
      - db

ビルドしていく

※途中でビルドがコケたら docker-compose downでコンテナ停止して、docker desktopで途中で死んでるimagesを削除したりした。ローカルのファイルも生成されているので、削除して初期の5ファイルに戻したりしながら進めた。

  • docker-compose run --no-deps web rails new . --force --database=postgresql
  • docker-compose build
  • config/database.yml書き換え
default: &default
  adapter: postgresql
  encoding: unicode
  host: db
  username: postgres
  password: password
  pool: 5

development:
  <<: *default
  database: myapp_development


test:
  <<: *default
  database: myapp_test
  • docker-compose up
  • 別ターミナルで docker-compose run web rake db:create

完了

悩んだところ

  • 冒頭にも書いたが、fish shellでrbenvを使っていてrubyとbundleコマンドのパスが、rbenv配下ではなく、元々入っていたrubyのパスで動いていたのでyarn installbundle installが失敗してウンウン悩んだ。
  • 参考サイトのDockerfileのyarnとwebpackerをインストールコマンドを1行1行これは必要なのだろうかと調べた。

Discussion

ログインするとコメントできます