💡

ビジネスチームでGoogle クラスルームを利用する

2 min read

クラスを作成する側

クラスルーム作成

次のURLにアクセスします。

https://classroom.google.com/u/0/h

+マークをクリックし、クラスを作成を選択。

注意事項が表示されるので、不都合なければ「チェック」して続行。

案内に従ってクラスを作成します。

メンバー招待

教師として招待する

クラスルームの作成が完了すると、メンバーを招待します。
ドライブ内を同じように共有したい場合は生徒ではなく教師で招待します。
Googleアカウントのメールアドレスにより追加します。
自動で招待メールが送信されます。

別途案内メールを送ります。
招待した先生の縦三点リーダーをクリックし、メールを送ります。一人ずつ送るようになります。

参考

チームでファイルやカレンダーを共有できるように、クラスルームを作成しました。ご参加のほう、お願いいたします。
クラスルームURL:https://classroom.google.com/u/0/h
クラスコード:〇〇〇〇
参考:https://zenn.dev/cardinal/articles/e50b9d4c23935e#クラスに参加する側

生徒として招待する

資料によりこまめに共有を分けたい場合、外部のメンバーと一時的にやり取りしたい場合などは、
生徒として招待します。そうすることで、Googleドライブが教師と生徒で別に作成され、共有したい資料のみを生徒に渡すことが可能になります。

ストリームタブから、クラスコードをメモします。
こちらを招待メンバーに教えてクラスに参加してもらいます。

メンバーのタブを選択し、チェック項目を選択、操作からメールを送信を選択します。

そうすると、自動でGメールが開き、Bccに選択したメンバーのメールアドレスが入力されています。
例では件名をグループ設定についてとし、次の通り案内してみました。

チームでファイルやカレンダーを共有できるように、クラスルームを作成しました。ご参加のほう、お願いいたします。
クラスルームURL:https://classroom.google.com/u/0/h
クラスコード:〇〇〇〇
参考:https://zenn.dev/cardinal/articles/e50b9d4c23935e#クラスに参加する側

クラスに参加する側

クラスに参加

教師として招待された場合

届いたメールからJOIN→承諾するとクラスに参加できます。

生徒として招待された場合

次のURLにアクセス

https://classroom.google.com/u/0/h

+マークをクリックし、クラスに参加を選択します。

クラスコードを入力

何ができる

Googleドライブ共有

Googleドライブに参加しているクラスルームのドライブが作成されます。
チームメンバーで共有可能になります。

Googleカレンダー共有

マイカレンダーに、参加しているクラスルームの名前が追加されます。
こちらのカレンダーはメンバーでスケジュールを共有できます。

Discussion

ログインするとコメントできます