🔖

zenn.devを始めてみた

2020/10/22に公開

ちょっと試してみることにした。

みんな大好き github.md が連携できる。というのは良い。
HTMLジェネレータブログツールの hexo みたいな感じ。

何をどうしたら良いか?

筆者は虚弱体質よわよわエンジニアなので、のっけからつまずいてしまった。
個人的備忘録のような形にして残しておこう(そういう使い方でも良いのかどうかは知らない)

GitHubリポジトリでZennのコンテンツを管理する
https://zenn.dev/zenn/articles/connect-to-github

Zenn CLIをインストールする
https://zenn.dev/zenn/articles/install-zenn-cli

ZennのMarkdown記法
https://zenn.dev/zenn/articles/markdown-guide

うーん。zenn.devの記事そのものを埋め込みたい場合はどうすれバインダー…

記事の新規作成

$ npx zenn new:article

プレビュー

$ npx zenn preview # プレビュー開始

さっそくやってみたわけですが!

githubのアカウントを作ったり、Zen CLI のインストールまでは上記の記事どおりにやればできた。

しかし、筆者の Linux Mint(Ubuntu) の環境だと $ npx zenn init のところで npx が使えなかったり、UnhandledPromiseRejectionWarning といったような、わけのわからないエラーが出てしまいまして…。
どうやら Node.js のバージョンが古かったらしい。 Linux Mint のアプリケーションセンターから落っこちてくるパッケージって全体的に古めなんですよね。
公式の手順に従って、Node.js を apt install することによって、すんなり行けた。

以下は https://github.com/nodesource/distributions/blob/master/README.md より。

# Using Ubuntu
curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_lts.x | sudo -E bash -
sudo apt-get install -y nodejs

# Using Debian, as root
curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_lts.x | bash -
apt-get install -y nodejs

ポツポツと、勉強したことのアウトプットなどに使っていければ。と思う。

Discussion

ログインするとコメントできます