Manjaro Linux 設定備忘録

2021/01/10に公開約1,900字

Manjaro Linuxの自分用の設定備忘録

キー入れ替え

  • Caps→Ctrl
  • 左Ctrl←→Alt
  • 「セッションと起動」→「自動開始アプリケーション」→「追加」→「コマンド」に以下を追加
/usr/bin/setxkbmap -option "ctrl:nocaps" -option "ctrl:swap_lalt_lctl"

日本語入力

パッケージインストール(fcitx-mozc)

$ sudo pacman -S fcitx-mozc fcitx-gtk2 fcitx-gtk3 fcitx-qt5

.xprofileを作成して以下を入力

export LANG="ja_JP.UTF-8"
export XMODIFIERS="@im=fcitx"
export XMODIFIER="@im=fcitx"
export GTK_IM_MODULE=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx
export DefaultIMModule=fcitx

.bashrcに以下を追記

export GTK_IM_MODULE=fcitx
export XMODIFIERS=@im=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx

git設定

プロンプト表示変更

ブランチ名やコミット差分が表示されるようになる。

https://qiita.com/varmil/items/9b0aeafa85975474e9b6

現在のプロンプト表示設定

export PS1='\[\033[1;32m\]\u\[\033[00m\]:[\[\033[1;34m\]\w\[\033[1;31m\]$(__git_ps1)\[\033[00m\] ]\$ '

Github ログイン関係

  • 2021年8月13日からパスワードでの認証が不可になった。
  • gitコマンドラインでpushでエラーが出る。
  • pushがhttp認証の場合、Personal Access Tokenを取得してパスワードの代わりに入力する必要がある。
  • パスワード記録用ツールは、gnome-keyringが廃止予定のため、libsecretを使用する。
  • パスワード管理は、パッケージからseahorseをインストールして行う。
git config --global credential.helper /usr/lib/git-core/git-credential-libsecret

https://zenn.dev/oratake/articles/linux-git-https-token

runstant カーソルずれ問題対応

デフォルトのままだと入力とカーソルがずれる。

対処方法

  • AURリポジトリからmonacoフォントをインストール
  • パッケージ名:ttf-monaco

https://qiita.com/kawadumax/items/8bbbc042c6f17407847e

Atom設定

emacsキーバインド

Visual Studio Code設定

emacsキーバインド

https://qiita.com/bbapexx/items/e1812407ed0ee948dd9c
https://developers.gmo.jp/11041/

fcitxのCTRL + SPACEの日本語変換を無効にする

  • メニュー → 設定 でコンフィグファイルがエディタで開かれる
  • 以下のように変更
# 入力メソッドのオンオフ
#TriggerKey=CTRL_SPACE ZENKAKUHANKAKU
TriggerKey=ZENKAKUHANKAKU

homeにある日本語ディレクトリを英語にする

https://qiita.com/apu4se/items/7e36586e0ba1bfe5dd48

Discussion

ログインするとコメントできます