📚

PL-400 : Power Platform Developer Associate 認定の取得

2023/01/11に公開約900字

年明けに取得してきたので参考までに。

この試験の受験者は、Microsoft Power Platform ソリューションの設計、開発、テスト、保護、トラブルシューティングを行います。 受験者は、アプリケーションの強化、カスタム ユーザー エクスペリエンス、システム統合、データ変換、カスタム プロセスの自動化などを含むソリューションのコンポーネントを実装します。

https://learn.microsoft.com/ja-jp/certifications/exams/pl-400

利用した教材

PL-100 のときに使っていた教材 と大差ありません。 変わった点としては以下の通り。

mstep : PL-400 受験対策セミナー ~ Microsoft Power Platform Developer ~ (2022年10月)

パートナー向けのウェビナー(+資料) です。 パートナーでなければ利用できませんが、全体のイメージを使うのに非常に良かったです。
https://partner.microsoft.com/ja-jp/training/mstep-dynamics

他に Packt Publishing なども探しましたが、PL-400 に関しては主に上記資料、Microsoft Learn、あとは開発プログラム等を用いた実環境でアレコレといぢって、自分の中で理解・消化していったのと、Whizlabs などの問題集で理解が曖昧な点を潰していった流れになります。

感想

PL-200で不合格 になっていたので、それなりにお酒を控えて真面目に勉強したり、手を動かしたのが良かったのか、思っていたよりも高得点で合格できたので良かったです。

Dataverse 周りの理解が少しややこしいですが、それはパートナー向けの資料にある図などを参照するとイメージしやすいと思います (この資料は理解する上で本当に助かりました)

以上、参考までに。

Discussion

ログインするとコメントできます