🌊

Android個人開発者が20人のテスターを集める方法

2024/06/30に公開

Google Play で手に入れよう

この記事は、テスター集めに困っている個人 Android 開発者向けの記事です。これまでも何度か記事にしてきましたが、必要なおおよその機能を実装でき、多くの開発者から好評を得られたため、私のアプリを宣伝させてください。より多くの開発者に使ってもらいたいと思い、この記事を書きます。

このページをご覧の皆様へ

このページを読んでいるあなたは、Googleの定めた20人のテスターによる14日間のクローズドテストに悩み、テスター集めに苦労していることかと思います。Androidアプリの個人開発者が力を合わせれば、テストは確実に乗り越えることができます。本アプリは、そのお手伝いをします。多くの開発者が開発を止めてしまうことがないように協力しましょう。それにはあなたの助けが必要です。

アプリの提供する機能

大きく以下の二つの視点での機能を提供しています。

  • テスターとしての機能
  • アプリ開発者としての機能

テスターとしての機能

DevsPayForward(Android Developers PayForward)はあなたが他の開発者のアプリをテストするのを助けます。これはあなたが開発者となったときに、テスターによいテストをしてもらうための機能でもあります。
提供する機能は大きく以下です。

  • テスターを募集中のアプリの一覧表示
  • テスターとして参加するためのサポート
  • テスト実績の監視と点数化
  • テスト実施時のフィードバックの補助

テスターを募集中のアプリの一覧表示

現在、クローズドテストでテスターを募集しているアプリが一覧表示されます。あなたは、好きなアプリを選んでテストを実施することができます。

テスターとして参加するためのサポート

テスターとしての参加方法は、そのアプリの開発者の設定次第で変わります。設定には、メールリストとGoogleGroupsの2つがあります。DevsPayForwardはこの両方をサポートしています。メールリストでテスターを管理しているアプリの場合、あなたは自身のメールアドレスをメールリストに追加をしてもらう必要があります。アプリがメールリストに追加されたことをお知らせし、テスト対象のアプリのインストールまでのサポートをします。GoogleGroupsの場合、あなたが自分でテスターとなることができますが、グループへの参加を行った後にテスターとなり、アプリをインストールすることが必要です。DevsPayForwardは、この作業をシームレスに行い、テスト開始までを簡単に行えるようにします。あなたが複数のアカウントを利用している場合、どのアカウントでGoogleGroupsのリンクやテスト用のサイトやPlayStoreにアクセスするかのサポートをします。

テスト用のアカウント情報の入力サポート

テスト対象のアプリの開発者が、テスト用のアカウントを用意している場合は、アプリの一覧画面内にアカウント情報が表示されます。表示された情報を元にログインすることで、テスト対象のアプリの本質的な機能を簡単に評価することができます。あなたは評価のためにアカウント登録を実施する必要はありません。

フィードバックの補助

あなたが他の開発者のアプリをテストをするとき、あなたはアプリの一覧から直接アプリを起動して、そのまま、そのままそのアプリの開発者に対してフィードバックを返すことができます。そして、そのフィードバックは翻訳に対応しています。ひとつずつは小さいことですが、フィードバックをしやすいということは、多くのアプリをテストする必要があるテスターにとっては、大きな意味を持ちます。

テスト実績の監視と点数化

あなたがテストを実施すると宣言したアプリは、その起動履歴が監視されます。その結果はテスト実績として数値化されます。これにより、テストが十分に実施されないことを予防します。

好きなアプリを選べる フィードバックまでシームレスなサポート 得意な言語でそのまま評価
Image 1 Image 2

アプリ開発者としての機能

DevsPayForwardはあなたが他の開発者にアプリをテストしてもらう手助けをします。
提供する機能は大きく以下です。

  • アプリの登録 及び 登録の補助
  • テスターの確認/通知
  • フィードバックの確認
  • テスター募集のためのテキスト生成
  • トライアル機能(初回のみ)

アプリの登録 及び 登録の補助

あなたは、アプリを登録して、テスター募集中のアプリの一覧にあなたのアプリを表示することができます。登録には、テスト実績が必要になります。登録の際には、登録するアプリに合わせて、アプリアイコンやアプリ名称を自動的に設定するよう補助されます。

テスターの確認/通知

テスターがあなたのアプリを登録した場合、あなたに通知がされます。テスターのメールアドレス一覧は、アプリ画面から確認が可能です。メールリストを利用している場合、メールリストへの追加後に登録完了操作を行うことで、受け入れ準備ができたことをテスターに通知し、受け入れ済みであることを記録できます。

フィードバックの確認

フィードバックは、アプリ画面から確認可能です。知らない言語でのフィードバックであっても翻訳可能です。また、フィードバックを行ったユーザーの端末種別やシステムバージョンを知ることができます。そのため、テスターの環境がわからず、障害の再現ができず悩む必要はありません。

テスター募集のためのテキスト生成

あなたが登録したアプリの情報をテストするための情報をテキストとしてシェアすることができます。アプリの品質をあげてテストの合格を確実にするには、DevsPayForwardだけに限らず、より多くの人にテストをしてもらうことが重要です。必要な情報をシェアして開発者の輪を広げましょう。

トライアル機能

初回利用のユーザーのみ、トライアル機能をサポートしています。通常アプリの登録には、他の開発者のアプリをテストする必要があります。トライアル機能を用いると、テスト実績が不十分な場合でもあなたのアプリを登録することができます。ただし、数名のテスターを獲得した時点で、他の開発者にはアプリが表示されない制限状態となります。制限状態は、自身のアプリを確認するビューに表示されています。DevsPayForwardの使用感を確認し、継続して利用したいと感じましたら、他の開発者のアプリをテストし、自身のアプリの画面から制限を解除する操作を行なってください。

多言語対応

DevsPayForwardは、多くの言語をサポートします。それは、より多くの開発者に使っていただくためであり、開発者が少ない地域に住んでいる開発者のアプリ開発をサポートするためです。2024年7月現在では、以下の14言語をサポートします。

  • 英語
  • スペイン語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ポルトガル語
  • トルコ語
  • アラビア語
  • ヒンディー語
  • インドネシア語
  • 日本語
  • 中国語(簡体字)
  • 中国語(繁体字)
  • ベトナム語
  • ルーマニア語

新しい言語は随時追加予定です。翻訳希望の言語や、正しくない翻訳を見つけた場合、アプリの要望欄からご要望ください。優先的に対応することを検討します。

自アプリ一覧表示と共有機能 テスターリストの確認 フィードバック表示、翻訳機能

注意事項

積極的なテスト及びフィードバック

DevsPayForwardは、相互扶助を手伝うための仕組みであり、テスターを売り出すツールではありません。テスターは、開発者であり、あなたが得る効果はあなたが支払ったものの対価です。より良い効果を他の開発者に与えることを意識してください。Googleの審査は厳しくなってきています。開発者同士が思いやることが審査を確実にするために必要です。

アプリの公開状態

あなたは、アプリを登録する時に必ず、アプリの初回審査が完了してクローズドテストできる状態であることを確認してください。審査が完了する前に登録した場合、ほとんどのテスターはあなたのアプリの審査が完了する前にいなくなってしまうでしょう。

Groupの公開設定

Google Groupsを利用する場合は、Groupの公開設定を必ず確認してください。誰でも参加ができる設定となっていない場合、あなたのアプリが正しくテストされない可能性があります。

PlayStoreの地域設定

PlayStoreのテスターの地域設定は限定せず、全ての地域を対象としてください。Groupの設定と同様、テスターがあなたのアプリにアクセスできず、正しくテストされない可能性があります。

開発の背景

私自身がアプリをリリースしてみようと試みたタイミングでGoogleによる20名のテスターによるテスト要件の追加がありました。私は、テストを依頼できるような知人や友人が少ないこともあり、テスターを集めるのに苦労しました。そのときに「あったらいいな」と感じたサービスを自分自身で立ち上げて、個人開発者同士が協力し合える環境を作りたいと考えたのが開発のきっかけです。

Gooleのポリシー変更については、アンケートも集計しています。ご興味がある方は回答、確認をお願いします。

狙い

私は、このアプリを通して以下のような環境を作りたいと考えています。

  • 全ての個人開発者がアプリを効率的に品質のよいアプリをリリースできる
  • 新しい開発者が継続的に現れ、開発以外の要因でアプリ開発に挫折してしまわない
  • 全世界の開発者同士が協力できる

そのため、より多くの開発者にこの取り組みにご協力いただけると嬉しいです。
また、ブログに開発談等も記載しています。ご興味があれば読んでいただければ幸いです。

Discussion