🙌

IAMアクション「aws-portalサービス」廃止について

2023/02/23に公開

■概要

下記のような通知が来ていたので詳細を調べてみました。

[ACTION REQUIRED] Update policies in your account by July 6, 2023 to include fine-grained actions for AWS Billing, Cost Management, and Account services [AWS Account: xxxxx]

以下は公式のブログ記事です。

https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/changes-to-aws-billing-cost-management-and-account-consoles-permissions/

■要点まとめ

  • 下記が廃止される。
    • 「aws-portal」サービスプレフィックスとその配下にあるすべてのアクション
    • 「purchase-orders:ViewPurchaseOrders」の権限
    • 「purchase-orders:ModifyPurchaseOrders」の権限

  • 廃止に伴い以下が追加される。
    • consolidated billing
    • freetierinvoicing
    • payments

  • 廃止に伴い更新されるもの。
    • billing
    • accounts
    • cur
    • purchase-orders
    • tax

  • 2023年7月6日にはポリシー廃止となるので対応の必要がある。

  • 新しい権限は 2023 年 7 月 6 日以降まで有効にならないので、既存の IAM アクション(portal)と新しい IAM アクションの両方を維持する必要がある。

  • アカウントが 2023 年 3 月 7 日 午前 4 時 (日本標準時) 以降に作成された場合、新しい方の権限を使用する必要がある。

■何が対象なのか

IAMポリシーに以下が含まれる場合
・aws-portalサービスプレフィックスとその配下にあるすべてのアクション
・purchase-orders:ViewPurchaseOrders と purchase-orders:ModifyPurchaseOrders

■対応が必要か確認する方法

IAMのダッシュボードから確認する事ができます。

確認画面へ進むとエクスポートも可能です。

■どう対応すればよいか

下記を新たなポリシーとして作成し、追加しておけば今回の廃止に対応できるはずです(以下の例は拒否)。
なお7月6日までは有効にならないようで、検証はできないようです…。

新しい権限は 2023 年 7 月 6 日以降まで有効にならないので、既存の IAM アクション(portal)と新しい IAM アクションの両方を維持する必要がある。

{
    "Version": "2012-10-17",
    "Statement": [
        {
            "Sid": "VisualEditor1",
            "Effect": "Deny",
            "Action": [
                "account:*",
                "invoicing:*",
                "consolidatedbilling:*",
                "cur:*",
                "tax:*",
                "billing:*",
                "purchase-orders:*",
                "payments:*",
                "freetier:*"
            ],
            "Resource": "*"
        }
    ]
}

上記のアクション内容について↓

新しいサービスプレフィックス サマリ
consolidatedbilling アカウントロールなどの一括請求機能へのアクセスを提供します
freetier AWS 請求コンソールの無料利用枠機能へのアクセスを提供します
invoicing AWS 請求コンソールの請求リソースへのアクセスを提供します
payments AWS 請求コンソールの支払いと支払い方法へのアクセスを提供します
billing AWS 請求コンソールの 請求機能 (ホーム、請求書、クレジット、請求設定) へのアクセスを提供します
account AWS Account Management リソースへのアクセスを提供します
cur AWS 請求コンソールの コストと使用状況レポート へのアクセスを提供します
purchase-orders AWS 請求コンソールの 発注書 機能へのアクセスを提供します
tax AWS 請求コンソールの 課税設定 へのアクセスを提供します

■終わりに

廃止対象となるポリシーが紐づいたユーザーには早めに対応しておきましょう!

Discussion

ログインするとコメントできます