🐕

【2022Mac版】flutter環境構築

2022/07/22に公開約1,600字

備忘録用に、、、

私の環境

  • macbookpro(M1)
  • vscode

flutterSDKダウンロード・インストール

https://docs.flutter.dev/get-started/install/macos
から最新のものをダウンロード。
私はM1なのでこちらをダウンロード
mkdir myapp
cd myapp
unzip ~/Downloads/flutter_macos_arm64_3.0.5-stable.zip

ここでパスを通す

export PATH="$PATH:/Users/zakinko/myapp/flutter/bin"
source ~/.zshrc

AndroidStudioのダウンロード・インストール

https://developer.android.com/studio?hl=ja&gclid=Cj0KCQjwlemWBhDUARIsAFp1rLWAv3UAE5sJqnoySNlHAyrr7Hezi-H91NeL1HL1vVREpuRu4WpQJ8UaAiVgEALw_wcB&gclsrc=aw.ds

ここからダウンロードし、PCにインストール

Android Studioで行う設定は二つ

MORE ACTIONを押してSDK Managerをクリック

真ん中のSDK Toolsを選択し、画像の画面が出たら「Android SDK Command-line Tools(latest)」にチェックし、OKをクリック

Xcodeのインストール

App Storeでインストール(かなり時間がかかるので、何かしながらがおすすめです)

CocoPadsのインストール

sudo gem install cocoapods

必要なものの確認

ターミナルで

flutter doctor

を実行
実行中にこのコマンド実行してねーと出てくるので実行
私の場合、ライセンスが足らなかったので、

flutter doctor --android-licenses

を実行

VScodeの環境構築


flutterのプラグインをインストール
コマンドパレットを開く(cmd+shift+p)→flutterって入力する
newprojectをクリックし、Applicationを選択
適当なディレクトリ名をつけると

こんな感じでファイルが生成されてるーーー

それでは、最後に

いざ実行

lib/main.dartを開いて、

左のメニューにあるデバッグのボタン(虫みたいな)を押して、画像上部にある緑の三角を押すとデバッグモードで起動!!!

これから開発に入るという、、、
頑張ろう!

Discussion

ログインするとコメントできます