🎓

どうやってプログラミング言語を学んだか

2021/12/02に公開約1,000字

プログラミング言語は様々です。それらを学習する手段は様々あると思います。
本を読む、記事を見る、学習サービスを使ってみるなど...

自分が学びやすいやり方でやるのが一番です。今回は私のプログラミング言語の学び方について書いてみることにします。

とりあえず書いてみる

まずはコードを書いて、どのように動くのかを見るのが一番です。

プログラミング言語公式のPlaygroundを使ってみるのもいいですし、paiza.ioといったブラウザで完結するプログラミング環境があります。

まずは簡単に「Hello World!」と出力するプログラムを書いてみて、
その後に変数、分岐、繰り返し、関数...とやっていくといいでしょう。

アウトプットは大事

学習する上で大事なのはアウトプットです。自分の知識を出力することが大事です。

どこにアウトプットするかはお任せいたします。
ZennやQiitaでもいいですし、Notionでも良いでしょう。
みんなが見れるところがオススメです。

私の場合はScrapboxにしました。

Scrapboxは公開にすれば完全無料で、
非公開でも個人利用や教育目的であれば無料で使うことができます。

私のアウトプットはここで公開していますので、どういう風に書いているか是非参考にしてみてください。

https://scrapbox.io/yuzulia-pb/

ググる(調べる)ことは恥ずかしいことではない

コードを書いてみたけどエラーで動かない、動いても思ってたのと違う、ということはよくあることだと思います。

エラーの内容がわからない場合、私の場合まずはググって調べてます。
簡単なエラーの場合はこれでだいたい原因がわかります。

調べることは恥ずかしいことではありません。
むしろこうなるんだ、と理解できると思います。

動いたら備忘録として先述の通り、アウトプットすることが大事です。


といったところでしょうか。

プログラミング言語はそれぞれ一長一短があるので、
自分が作りたいものを挙げてみるのも良いでしょう。

今回紹介したプログラミング言語の学習法が参考になれば幸いです。
自分に見合った学習方法を見つけて、得意なプログラミング言語を増やしていってください。

Discussion

ログインするとコメントできます