🎥

【Swift】Simulatorを使ってZennにgif画像を埋め込むベストプラクティス

2022/09/28に公開約1,100字

Zennに動画を埋め込みたいなと思って悩んだことありませんか?
Zennでは動画を直接埋め込むことができないので、gif画像に変換する必要があります。
ただ、録画して動画形式で保存して、外部ツールを使って変換して...って面倒くさいですよね。

そんなときに、Swiftを使ったiOSアプリの開発時には、絶対と言っていいほど使用するSimulatorを使って、簡単にgif画像を生成できる方法を発見したので、記しておきます。

手順

  1. ビルド
  2. 「File > Record Screen」から録画
  3. 保存された動画を「右クリック > Save to Animated GIF」
  4. 完了

はい、たったこれだけです。

実際の流れ

1. ビルド

「Ctrl+R」でビルドします。
ビルド
ビルド完了しました。

2. 「File > Record Screen」から録画

画面左上のメニューから、File > Record Screenを選択します。

録画が始まりました。

3. 保存された動画を「右クリック > Save to Animated GIF」

録画中のボタンをクリックすると、録画が終了し、シミュレーターの右下に、録画した動画が表示されます。

その上で、「右クリック > Save to Animated GIF」を選択します。

4. 完了

以上が、SimulatorからGIF画像を生成する流れでした。

Discussion

ログインするとコメントできます