👾

IntelliJ IDEA/AdoptOpenJDKのインストール&KotlinでHello world出力

1 min read

概要

  • 統合開発環境のIntelliJ IDEA/AdoptOpenJDKのインストール/環境構築
  • IntelliJ IDEA上で「Hello world」と出力するプログラムファイルをKotlinで書き実行

目的

  • Kotlinでアプリケーションを開発する環境の構築
  • Kotlinの学習

前提

  • 使用PCはMac/MacOS
  • Homebrewをインストール済
  • JDKはAdoptOpenJDKを使用

手順

  1. IntelliJ IDEAのインストール
  2. AdoptOpenJDKのインストール
  3. IntelliJ IDEAのセットアップ
  4. プログラムの作成/実行

1. IntelliJ IDEAのインストール

  1. IntelliJ IDEAのサイトへアクセス
  2. ダウンロードボタンをクリックし、ダウンロードページへ遷移
  3. 「コミュニティ」の方のダウンロードボタンをクリック
  4. .dmgファイルのダウンロードが完了したら、ファイルを開き、表示される手順通りに進め、インストールを完了させる

2. AdoptOpenJDKのインストール

  1. ターミナルを起動
  2. 下記コマンドを実行し、インストールを完了させる
terminal
brew cask install adoptopenjdk

3. IntelliJ IDEAのセットアップ

※IntelliJ IDEAでAdoptOpenJDKを使うようにするためのセットアップ

  1. IntelliJ IDEAを起動
  2. 右下の「Configure」 > 「Structure for New Projects」をクリック
  3. 「Platform Settings」の「SDKs」をクリック
  4. 「+」(Add New SDK) > 「Add JDK」をクリックし、2でインストールしたAdoptOpenJDKのフォルダパス(※基本「/Library/Java/JavaVirtualMachines」配下にあるはず)を指定。SDKが追加される
  5. 次いで、「Project Settings」の「Project」をクリック
  6. 「Project SDK:」で3-4で追加されたSDKを指定し、右下の「OK」をクリック

4. プログラムの作成/実行

  1. トップ画面の「+ New Project」をクリック
  2. 「Java」を選択し、「Project SDK」は3-6で設定したSDKがセットされていることを確認
  3. 「Additional Libraries and Frameworks:」は「Kotlin/JVM」にチェック
  4. 右下の「Next」をクリック
  5. 「Project Name:」と「Project location:」に任意の名前を入力(例:~/dev/kotlin/test 等)
  6. 左上の「src」を選択し、右クリック。「New」 > 「Kotlin File/Class」をクリック。「Name」(ファイル名)に任意の名前(例:test 等)を入力し、「File」を選択したままでreturn。srcディレクトリ配下に.ktファイルが作成される
  7. 作成された.ktファイルを開き、下記をコーディング
  8. 右上の「▶」(Run TestKt)をクリックし、「Hello world」の出力を確認
test.kt
fun main() {
    println("Hello world")
}

参考

※以下、参考にさせていただきました。ありがとうございます。

Discussion

ログインするとコメントできます