👾

VirtualBoxを使ってMacにCentOS8の仮想環境を構築

2 min read

概要

  • MacにCentOS8の仮想環境を構築する
  • 環境構築にはVirtualBoxを使う

目的

  • サーバー向けOS(Linux)の学習

前提

  • インストールするCentOSのバージョンは8

手順

  1. VirtualBoxのインストール
  2. CentOS8のダウンロード
  3. 仮想環境の構築
  4. ハマりポイント

1. VirtualBoxのインストール

  1. VirtualBoxのサイトへアクセス
  2. 「Download VirtualBox x.y」のボタンをクリックし、ダウンロードページへ遷移
  3. 「VirtualBox binaries」の「VirtualBox x.y.z platform packages」の「OS X hosts」のリンクをクリックし、.dmgファイルをダウンロード
  4. ファイルをダウンロードしたら、ファイルを開き、1の「VirtualBox.pkg」をダブルクリック
  5. 手順通り進め、インストールを完了させる

2. CentOS8のダウンロード

  1. CentOSのサイトへアクセス
  2. ヘッダーの「Download」をクリックし、ダウンロードページへ遷移
  3. 「CentOS Linux」の「8 (2004)」のISOが「x86_64」のリンクをクリックし、「The following mirrors ...」のメッセージ配下のいずれかのリンクをクリック(※どれを選んでもOK)
  4. リスト内の「dvd」の文字列を含む.isoファイルをクリックし、ダウンロードする

3. 仮想環境の構築

3.1 仮想環境の作成

  1. VirtualBoxを起動
  2. 「新規(N)」をクリック
  3. 「名前とオペレーティングシステム」の画面で下記※の表の通り入力し、「続き」をクリック
  4. 「メモリーサイズ」は、デフォルトのまま(1024MB)でOK。「続き」をクリック
  5. 「ハードディスク」は、デフォルトのまま(仮想ハードディスクを作成する)でOK。「作成」をクリック
  6. 「ハードディスクのファイルタイプ」は、デフォルトのまま(VDI(VirtualBox Disk Image))でOK。「続き」をクリック
  7. 「物理ハードディスクにあるストレージ」は、デフォルトのまま(可変サイズ)でOK。「続き」をクリック
  8. 「ファイルの場所とサイズ」は、場所はデフォルトのままでOK。サイズはデフォルトのまま(8.00GB)か任意のサイズへ変更。「作成」をクリック

※3の入力項目↓

項目 入力
名前 ※任意(「CentOS 8」などで)
マシンフォルダー ※デフォルトのままでOK
タイプ Linux
バージョン Red Hat(64-bit)

3.2 仮想環境のセットアップ

  1. 作成した仮想環境を選択し、「起動(T)」をクリック
  2. 起動ディスクの選択画面になるので、ダウンロードしたCentOS8の.isoファイルを選択。「start」をクリック
  3. 黒い画面になるので、「Install CentOS Linux 8.y.z」を選択しreturn
  4. 言語設定画面になるので、「日本語」を選択し「続行(C)」をクリック
  5. 「インストール概要」の画面になるので、以下6~8の内容を確認/設定していく
  6. 「時刻と日付(T)」:「アジア」>「東京」に変更
  7. 「ソフトウェアの選択(S)」:※デフォルトのままでOK(サーバー(GUI使用))
  8. 「インストール先」:※デフォルトのままでOK
  9. 6~8を完了したら、「インストールの開始」をクリック
  10. インストールが開始するので、完了までの間に「rootパスワード(R)」と「ユーザーの作成(U)」の設定を行う(※「ユーザーの作成(U)」の際は、「このユーザーを管理者にする(M)」にチェック)
  11. インストール完了後、「再起動」をクリック
  12. ログイン画面が出れば完了

4. ハマりポイント

4.1 画面サイズが小さい

デフォルトのままだと画面サイズが小さくて操作しづらいので、以下の手順で画面サイズを大きくする。

  1. 「設定(S)」をクリック
  2. 「ディスプレイ」をクリック
  3. 「スクリーン」の「表示倍率」の倍率を上げる(200%くらいに)

4.2 インストールのループ

デフォルトのままだとCentOSのインストールのループ(3.2の作業のループ)に陥るので、以下の手順で設定を変え、ループを回避する。

  1. 「設定(S)」をクリック
  2. 「システム」をクリック
  3. 「起動順序」を「ハードディスク」→「光学」へ変更