minify時に特定の関数名やクラス名を保持する設定の書き方 (Vue CLI・terser)

1 min読了の目安(約1500字TECH技術記事

はじめに

Vue CLIを使って開発をしていて、プロダクション用にコードをビルドする時、デフォルトでコードがminifyされると思うのですが、特定の関数名やクラス名だけminifyされないようにしたい時に役に立つtipsを紹介します。

確認環境

以下の環境で動作確認済み

vue: "^2.6.12"
@vue/cli-service: "^4.1.0"
webpack: "^4.0.0"
node (v13.13.0)
yarn (v1.22.4)

特定のクラス名を保持したい

vue.config.js
chainWebpack: config => {
	config.optimization.minimizer('terser').tap(args => {
		const { terserOptions } = args[0]
		terserOptions.mangle.keep_classnames = true
		terserOptions.mangle.reserved =['HogeClass', 'FugaClass']
		return args
	}
}

注意点としては、mangle.keep_classnames = true だけでは正しく保持されないです。reserved もちゃんと書きましょう。

特定の関数名を保持したい

vue.config.js
chainWebpack: config => {
	config.optimization.minimizer('terser').tap(args => {
		const { terserOptions } = args[0]
		terserOptions.mangle.keep_fnames = true
		terserOptions.mangle.reserved =['hoge', 'fuga']
		return args
	}
}

注意点としては、

  • mangle.keep_fnames = true だけでは正しく保持されないです。reserved もちゃんと書きましょう。
  • reserved には as で名前を変更する前の名前しか保持できません。

全てのクラス名を保持したい

vue.config.js
chainWebpack: config => {
	config.optimization.minimizer('terser').tap(args => {
		const { terserOptions } = args[0]
		terserOptions.keep_classnames = true
		return args
	}
}

全ての関数名を保持したい

vue.config.js
chainWebpack: config => {
	config.optimization.minimizer('terser').tap(args => {
		const { terserOptions } = args[0]
		terserOptions.keep_fnames = true
		return args
	}
}

参考