🐕

thirdwebでSBT(譲渡ができないトークン)を作ってみよう!

2022/11/21に公開約900字

こんにちは、CryptoGamesの高橋です。

今回は、thirdwebを使ってSBT(譲渡ができないトークン)を作る方法を紹介します。

なお、公式のこちらのブログをもとに書いています。
https://blog.thirdweb.com/guides/make-your-nft-non-transferable/

0. はじめに

まずは前提として、thirdwebでERC721、もしくはERC1155のNFTを作成しましょう。

◎ERC721 ⇨ 「NFT Drop」で作成
https://thirdweb.com/thirdweb.eth/DropERC721

◎ERC1155 ⇨ 「Edition Drop」で作成
https://thirdweb.com/thirdweb.eth/DropERC1155

今回こちらの説明は省きますが、簡単に作れると思います。

1. 実際に設定していきましょう。

まずは、「Permissions」から「Non-Transferable」を選択します。

トランスファーができるアドレスが下のように設定されています。
全ての人をトランスファーできなくしたければ、「Remove」で消します。

最後に「Update permissions」を選択します。

これで完了です。

思ったより簡単だったのではないでしょうか。

なお、公式のblogにある通り、Transferを制限しているだけなので、OpenSeaなどにリスト化することはできます。
ただし、購入しようとすると、処理が失敗し、結局トランスファーすることはできないようになっています。

以上です。

Discussion

ログインするとコメントできます