🙌

thirdwebを用いて、Solana上でトークンを発行してみよう

2022/11/27に公開約2,600字

こんにちは、CryptoGamesの高橋です。

本日は、thirdwebを用いて、Solana上でトークンを作成していきます。

なお、こちらの記事を元に進めていきます。
https://blog.thirdweb.com/guides/create-your-own-token-on-solana-in-less-than-2-minutes/

1 Git clone を行う

まずは、こちらからGit cloneを行います。
https://github.com/thirdweb-example/solana-token-deploy

下のように、完了しました。

2 秘密鍵を確認する

では、次に進む前に、秘密鍵の確認方法を見ていきます。

なお、今回はPhantom Walletを使用しています。

こちらのボタンを選択

「セキュリティーとプライバシー」を選択

「秘密鍵のエクスポート」を選択

次の場面でパスワードを入力すると、秘密鍵を確認できます。

以上で、秘密鍵の確認ができました。

3 秘密鍵を設定する

では、秘密鍵を設定していきます。

https://portal.thirdweb.com/sdk/set-up-the-sdk/securing-your-private-key

下記のどちらかのコマンドで、dotenvをインストールします。

npm i @thirdweb-dev/sdk dotenv # npm

yarn add @thirdweb-dev/sdk dotenv # yarn

その上で、「.env」ファイルを作成し、画像のように、秘密鍵を設定します。

念の為、「.gitignore」にも「.env」が設定されていることを確認しましょう。

4 コードを確認する

では、簡単にコードを見てみましょう。

まず、下のように「ThirdwebSDK」を用いて、SDKの初期化を行っています。

次に、メタデータの情報を設定し、createToken関数に渡して、デプロイを行なっています。

最後に、下のように、トークンを取得した上で、totalSupplyを取得し、ログに出しています。

5 スクリプトを実行する

では、こちらのコマンドで実行します。

node scripts/deploy-token.mjs

下のように、うまく行ったようです。

6 内容を確認する

では、色々な媒体で内容を確認してみましょう。

ウォレットを見ると、下のように、トークンが入っていることがわかります。

また、Solscanでもこのように確認ができました。
https://solscan.io/?cluster=devnet

最後に、thirdwebのダッシュボードも見てみます。

このように、ダッシュボードにも反映されていました。
https://thirdweb.com/dashboard

今回は以上です。

最後までありがとうございました。

Discussion

ログインするとコメントできます